働き方 2016年7月29日
生産性を高めたいなら週休3日にしてみよう

『ワークライフバランスを重視したい』

このような発言は、
決して「仕事に対する熱意の欠如」を意味するわけではないんですよね。

以前も書きましたが、
『じっくり時間を掛けた方が、「良い仕事をした」「仕事を頑張れた」と思える』
これは間違った考え方ですよね。

「早く」て「正確」で「創造力に溢れ」ている仕事こそ、評価されるべきです。

そのためにも、先日も書いたとおり、
自分の『仕事のリズム』を理解することが大事だと思います。

さらに、このコラムにあるように、
『自分がもっとも生産性を高められる一週間の労働時間』も知れると良いでしょうね。

結局、自分自身をしっかりと見つめられている人が、
成果を挙げられる人なのかもしれません。

http://www.lifehacker.jp/2016/07/160726work_four_days.html

ページの先頭へ戻る