愛媛県に移住をしたい・仕事を見つけたい人必見!生活環境・転職市場まとめ

山、川、海に囲まれた自然が魅力的な愛媛県は、移住希望者が多い人気の地域です。愛媛県への移住を検討している人は、移住後の住みやすさや仕事の選びやすさが気になるのではないでしょうか?

本記事では、愛媛県への移住・転職を考えている人に向けて「生活環境」や「転職市場」を解説します。移住後のメリット・デメリットを踏まえて、失敗しない移住計画を立てましょう。

愛媛県は物価・家賃が低く支援制度も整った地域

愛媛県は自然に囲まれた過ごしやすい地域で、果物や海の幸などの食べ物も美味しい魅力的な県です。ほかにも物価の安さや子育てのしやすさといった、愛媛県の多くの魅力を詳しく解説します。

住みたい田舎【大きな市】ランキング4冠を達成

愛媛県は移住先として人気が高く、特に「西条市」はコロナ禍でも移住の相談件数が増えています。西条市は2021年に「田舎暮らしの本」が調査した「住みたい田舎ベストランキング|大きな市部門」の4部門で1位を獲得しました。部門の内訳は以下の通りです。

  • 総合部門1位
  • 若者部門1位
  • 子育て部門1位
  • シニア部門1位

 
愛媛県西条市は移住支援やイベントを積極的に開催しており、WebメディアやTVなどで取り上げられる機会が増えた結果、若者の増加につながっています。

物価・家賃が安い

愛媛県は全国的にみても物価・家賃が安いため、生活費を抑えられます。物価に関しては、総務省が発表した「2019年小売物価統計調査(構造編)」のデータによると、全国で12番目に物価が安いことがわかっています。

家賃に関しては、総務省が発表した「2018年度住宅及び世帯に関する基本集計(確報値)」によると、1ヶ月あたりの平均家賃が40,819円で、こちらも全国で12番目に安い金額でした。それぞれのデータからわかる通り愛媛県は物価・家賃が低いため、生活費が抑えられるというメリットがあります。

移住支援制度が整っている

愛媛県は、移住・定住者を増やすために各自治体で様々な支援活動を行っています。移住を検討している市町村が支援制度を導入している場合、積極的に利用しましょう。愛媛県が行っている移住支援制度は、以下の通りです。

移住支援制度名 内容
移住者住宅改修支援事業(愛媛県) 移住者が空き家情報バンク等を利用して戸建て住宅を購入・賃貸した場合、住宅改修にかかる経費の2/3(補助限度額200〜400万円)を支給する制度
※各種条件あり
定住支援制度(今治市) 今治市の施設で田舎暮らしを体験できる制度。農業、陶芸など様々な体験が可能
農業次世代人材投資事業(西条市) 就農5年以内の青年就農者1人当たり年間最大150万円を支給する制度
定住支援制度(松山市) 松山市の島部に移住体験施設を設置し、実際の生活を通して島の魅力を体験できる制度
結婚祝金・新生児誕生祝金支給制度(久万高原町) 久万高原町に引き続き定住する予定の夫婦(満40歳未満)に2万円、新生児1名につき3万円を支給する制度
八幡浜市結婚新生活支援事業(八幡浜市) 新婚世帯の新居にかかる費用を最大60万円支給する制度
※各種条件あり

愛媛県の移住支援制度は他にもたくさんあるので、詳しく知りたい人は移住を検討している市町村のHPを確認してみてください。

子育て支援制度が整っている

愛媛県は子育てを支援する制度や環境が整っており、安心して子育てができます。各市町村によって行っている支援制度が異なるため、移住前の段階から移住後に活用できそうな子育て支援制度を確認しておきましょう

具体的に愛媛県が行っている子育て支援の1つに「愛顔の子育て応援事業」という制度があります。愛顔の子育て応援事業とは、平成30年4月1日以降に第2子以降の子どもを出生した世帯に、県内の紙おむつメーカーが製造しているおむつを購入できる50,000円分の「愛顔っ子応援券」が支給される制度です。

また、子育てに関する相談や、情報交換が気軽にできる施設を各市町村に設置しており、愛媛県全体で子育てをサポートしていく体制を整えています。

上記以外にも様々な子育て支援制度があるので、移住をする前に詳しい条件や内容を把握しておきましょう。

愛媛県の転職市場

愛媛県は物価・家賃が安く他県に比べて支出が少ないことがわかりました。続いて、愛媛県の仕事に関する情報、収入面についてみていきましょう。愛媛県の平均年収や有効求人倍率を元に、移住後の生活バランスをイメージすることが大切です。

愛媛県の平均年収は414.2万円

厚生労働省が公表している「2019年の賃金構造基本統計調査」によると、愛媛県の平均年収は414.2万円、全国で33番目でした。全国的に見ると平均年収は少ない県と言えます。

愛媛県の有効求人倍率は1.32倍

愛媛労働局が発表した2021年7月の有効求人倍率は1.32倍でした。有効求人倍率の全国平均が1.15倍なので、愛媛県は全国的に高い水準であることがわかりました。

また、2021年3月からは右肩上がりで有効求人数が伸びているため、他県と比べて転職に有利と言えるでしょう。

愛媛県の求人の特徴(ヒューレックス調べ)

愛媛県の転職エージェント「ヒューレックス」に掲載されている求人を元に、愛媛県の求人の特徴を解説します。

愛媛県の求人は営業職、技術職の求人が多い

愛媛県は、営業職や技術職の求人が多い傾向にあります。その中でも特に多いのが「電気」「電子」「機械」などの製造メーカー企業の求人です。

上記の職種は求人数も多いですが、他の求人と比べて平均年収も高くなっています。製造系職種の実務経験やスキルを持っている人は、積極的に応募してみてはいかがでしょうか。

松山市、西条市に求人が集中している

愛媛県の求人は松山市と西条市に集中しています。県庁所在地である松山市は、愛媛県内で1番人口が多いため人や企業が集まりやすい地域です。

西条市は、愛媛県の中でも特に移住者が増えているため、人や求人が集まっています。愛媛県で転職をするなら、松山市、西条市の求人を探すと効率がよいでしょう。

愛媛県で高収入を狙うなら不動産・建設系、メーカー系

愛媛県で高収入を狙うのであれば、不動産・建設系、メーカー系がおすすめです。年収が高いだけではなく求人数も多いので、比較的高年収の企業を見つけやすい傾向があります。

ただし、年収が高いということは、実務経験や専門性の高いスキルなどを求められる可能性が高いため、経験やスキルがない人は自分の実力が活かせる求人を探すのも良い手段と言えます。

>>愛媛県の求人を詳しく見る

 

愛媛県に移住・転職するメリット

愛媛県の生活環境や転職市場を踏まえた上で、移住・転職をするメリットは以下の4つです。

  • 家賃・物価が安く経済的に安心
  • 移住支援が充実している
  • 安心して子育てができる
  • 転職しやすい転職市場

 
それぞれのメリットを詳しく解説します。

メリット①家賃・物価が安く経済的に安心

愛媛県は家賃・物価ともに全国で12番目に安く、生活費の負担が抑えられます。移住や転職活動には多くの初期費用がかかるので、移住後の生活費が抑えられるのは大きなメリットと言えるでしょう。

メリット②移住支援が充実している

愛媛県は、移住者に対する支援制度が充実しています。空き家バンクに掲載されている戸建て・賃貸物件の改修にかかる経費の2/3を支給したり、各市町村に田舎暮らしが体験できる施設を設置したりするなど、移住前後の様々なサポートが受けられるのです。

上記のような移住支援を積極的に行った結果、西条市が注目されて移住者も増えています。

メリット③安心して子育てができる

愛媛県には多くの子育て支援制度があり、安心して子育てができます。具体的な子育て支援制度の例は、以下の通りです。

  •  子育てに関する相談やサポートが受けられる施設を設置
  • 乳幼児用のおむつが50,000円分もらえる「愛顔っ子応援券」を支給
  • ひとり親に対する様々なサポートを行う家庭生活支援員の派遣
  • 児童虐待やDVなどの相談機関「愛媛県総合福祉センター」を設置

 
このように、愛媛県は県全体で子育て世代をサポートする体制が整っています。

メリット④転職しやすい転職市場

愛媛県は他の県と比べて転職しやすいという特徴があり、全国と比べて高い有効求人倍率を右肩上がりでキープしています。求人に関しては、営業職や技術職の求人が特に多い傾向にあるので、求人数の多い企業に絞って転職活動をするのも良い手段でしょう。

愛媛県に移住・転職するデメリット

愛媛県に移住・転職する際は、メリットだけでなくデメリットもしっかりと把握しておきましょう。メリットだけを見て移住をしてしまい、移住後にデメリットを目の当たりにし、後悔するケースも少なくありません。

愛媛県に移住・転職するデメリットは以下の2つです。

  • 公共交通機関の利用が不便
  • 平均年収が全国的に低め

 
それぞれ詳しく解説します。

デメリット①公共交通機関の利用が不便

愛媛県は、公共交通機関の利用が他県に比べると不便というデメリットがあります。バス、電車共に本数が少なく車での移動がメインになるため、都心から移住してきた人は余計不便に感じるかもしれません。

運行本数の少ない地域では車、都心部等の比較的運行本数が多い地域では公共交通機関を利用するなど、バランス調整が大切です。

デメリット②平均年収が全国的に低め

愛媛県の平均年収は414.2万円で、全国では33番目に低い金額です。平均年収の高い県から移住してきた人にとっては少し物足りなく感じるかもしれません。

しかし、愛媛県は物価や家賃などの生活費も安いため、収入と支出のバランスに大きく差はないと言えます。

愛媛県への移住・転職するを成功させるポイント

愛媛県への移住・転職を成功させるために大切なポイントは、以下の4つです。

  • 収入と支出のバランスを事前に計算する
  • 引越し先のリサーチを入念に行う
  • 焦らずゆっくり転職活動を行う
  • 転職エージェントを利用する

 
それぞれのポイントを詳しく解説します。

収入と支出のバランスを事前に計算する

愛媛県は、平均年収が低く物価・家賃も安いという特徴があります。年収の低い企業へ転職してしまうと、生活が苦しくなる恐れがあるため、移住先の家賃・物価相場を事前に計算し、それに見合った年収がもらえる企業へ応募しましょう。

引越し先のリサーチを入念に行う

愛媛県へ移住する前には、引越し先のリサーチを入念に行いましょう。地域によって公共交通機関の利用が不便だったり、市町村ごとに行っている移住・子育て支援制度が異なるからです。

移住先に適した生活スタイルを知るためにも、事前のリサーチは必須と言えるでしょう。

焦らずゆっくり転職活動を行う

転職先を早く決めたいからという理由で、焦って転職活動を行うと失敗するリスクが高くなります。転職活動中は収入がなくなり焦る気持ちもわかりますが、何も考えずに内定をもらった会社へ入社してしまい、実はブラック企業だったケースは少なくありません。

最終的に退職につながり、1から転職活動を行うリスクを考えると、転職活動をじっくりと行い、満足のいく会社へ入社したほうが時間の無駄にもなりませんし、入社後のストレスも少ない生活を送れるのです。

転職エージェントを利用する

県外への移住・転職を検討している人は、転職エージェントの利用をおすすめします。移住や転職は想像しているよりも労力がかかるため、両方を並行してこなすのは非常に大変です。そこで転職エージェントを利用すれば、転職にかかる労力が少なくなると同時に、質の高い転職サポートを受けられます。

転職エージェントは、求職者の希望を元におすすめの求人情報を探してくれたり、面倒な企業とのやり取りを行ってくれたりするので、転職活動に割く時間を大幅に短縮できるのです。効率のよい転職活動を行うためにも、ぜひ転職エージェントを活用してみてください。

 

愛媛県への移住・転職は焦らず時間をかけて行おう

多くの魅力がある愛媛県への移住・転職を成功させるためには、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 収入と支出のバランスを事前に計算する
  • 引越し先のリサーチを入念に行う
  • 焦らずゆっくり転職活動を行う
  • 転職エージェントを利用する

 
日々の仕事や移住の準備などが忙しく、転職活動の時間が取れない場合は、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェント「ヒューレックス」は、愛媛県の地元企業や銀行と深いつながりがあります。一般の求人には掲載されない非公開求人を紹介できるため、市場に出回ることのない優良企業の求人に応募できるのです。

魅力あふれる愛媛県への移住・転職を検討している人は、ヒューレックスの「転職無料相談」をぜひご活用ください。

サービス詳細を見る LINE登録する

この記事の監修

渡辺 英貴

関西・四国エリア担当。大阪府出身。新卒採用支援会社で広告・ナビからトータルソリューション営業に従事後、大手人材紹介会社へジョブチェンジ。その後人材面からの地域創生を夢見てヒューレックスに入社。関西地区を中心に企業様・ご登録者双方にコンサルティングを行っている。

コンサルタント詳細を見る

転職のアドバイスを無料で受けてみませんか?

理想のキャリアを歩んでいただくための
転職活動を全力サポート。
キャリアカウンセリングから書類添削、
応募企業ごとの面接対策まで
プロの目線で転職に役立つ情報をお伝えします。

求人探しにお困りの方へ

地域密着型の転職支援会社だからこそ、
地元優良企業の求人が多数ございます。
他社転職サイトでは取り扱っていない
好条件求人が見つかります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブログ
  • Pocket

愛媛 コラム一覧

転職のプロに
無料相談

  • 地元の企業に対応した
    面接トレーニング
  • 内定を獲得するための
    職務経歴書チェック
  • 面接官に伝わる
    履歴書の書き方

など転職支援を無料で受けれます!

会員登録してみる(無料)