千葉 拓也Chiba Takuya

Webディレクター 2017年入社

千葉 拓也 千葉 拓也

お客さまの顔が見える距離で仕事をしたい

私は以前、仙台のWeb制作会社でディレクターをしていました。
地元のお客さまとの直接取り引きもありましたが、東京の大手広告代理店、制作会社経由の案件が多くを占めていました。有名企業のキャンペーン施策、Webサイト制作を通した、第一線で活躍する方々との仕事は、当時経験が少ない私にとってはとても貴重な体験だったと思っています。

しかしあるとき、自分が携わっている仕事は本当にお客さまに喜んでいただけているのだろうか、そう思うようになりました。期日までに依頼された制作物の納品をすることで業務完了となるケースがほとんどだったため、その後、どんな反応があったのか知ることができなかったのです。実際にサービスをつかっているお客さまの顔が見える距離で仕事がしたい、お客さまに貢献できているという実感を持てる距離で仕事がしたいという思いが、次第に強くなっていきました。
そんな想いを抱えていたところに、ヒューレックスとの出会いがありました。ヒューレックスではお客さまの声を聞くことができ、自分が行った施策がどんな結果を生んでいるのか目の当たりにすることも多いです。これまでの仕事もやりがいはありましたが、今では更なるやりがいを感じることができています。

挑戦を受け入れてくれる環境がある

今では使うのが当たり前となっていますが、入社当時はGoogle Analyticsやサーチコンソールの使用経験があまりありませんでした。リスティング広告、facebook広告といったWeb広告の運用についても同様です。CPA、CVR、CTRといった用語も馴染みがなく、入社当時は成果を出すことに必死だったのを覚えています。
当時経験が足りない私に対しても、やりたいと提案したことは受け入れてくれる社風のため、色々なチャレンジを通して成長できていると実感します。
一例ですが、広告からのコンバージョン数が伸び悩んでいた時期、外部パートナーと相談の上、大幅なアカウント構成の変更を行いました。その結果、コンバージョン数を2倍近く引き上げることに成功しました。現在でも運用は安定しており、CPAは前年同時期と比べ約45%まで抑えることができています。これまである程度上手くいっていた施策を大幅に変える挑戦となり不安はありましたが、チャレンジすることを受け入れてくれる社風だからこそ経験できたことだと思っています。

また、Webサイトのリニューアルという大型プロジェクトにおいても、リニューアルの目的を達成するための戦略、戦術立案、実際の制作ディレクションまで、幅広く任せていただけました。
業界内でも有名な企業とタッグを組み、第一線のノウハウを習得しながら施策につなげることができています。
短期間で本当に多くの経験を積むことができていますが、攻めの姿勢を貫くヒューレックスのおかげだと思っています。

IT、Webの力で地方創生を成し遂げる

ヒューレックスの特徴として、社員と経営陣の距離が近いという点があります。提案したいことがあると声をあげれば、いつでも聞いてもらえる環境があるということです。ベンチャー企業ではよくある話しだと思いますが、地方の事業会社でここまでITに力を入れている企業はめずらしいのではないでしょうか。

成長する機会は、自分次第でいくらでも得ることができます。この機会を存分に活用し、地方創生を掲げる転職エージェントとして、ヒューレックスの名前を全国に広げることが私の使命だと思っています。

ここにはやれることが、本当にたくさんあります。IT、Webの力で、一緒に地方創生をに貢献していきましょう!