転職の進め方

転職エージェントだからこそ知っている、正しい転職活動の進め方を各ステップにわけてご説明します。

Step1 転職活動の準備ですることは?

転職したいという熱意や勢いも確かに大切なのですが、それだけでは転職を成功させることはできません。事前に考えをまとめ、自分なりの「軸」を持っておくこと。これが最後に「展職」をつかみとるポイントなのです。

POINT
  • 転職の理由と目的をはっきりさせる
  • キャリアの棚卸し、自己分析をする
  • 第三者や転職経験者の話を聞いてみる
  • 資金計画は大丈夫?
  • 求人情報・業界動向を知ろう!
  • 転職活動の計画を立てよう

ネガティブな転職理由だけでは「展職」は成功しません

転職をする理由は、給与や職場環境の変化、人間関係の問題など様々です。転職をしたいと思い立ったら、まずは冷静になって気持ちを整理してみましょう。その時に大事なのは「~が嫌だから辞めたい」とネガティブな理由だけで終わらせないことです。そのままでは、会社を移っても同じ状況になればまた転職することになります。企業もそうした傾向は数多く経験していますので、採用を勝ち取ることは難しいでしょう。

「なぜ辞めたいのか」を「今後どうしたいのか」に結びつけて考える

現職の在職期間の長さに関わらず、自分の気持ちや環境、能力などを見つめ直し、「なぜ辞めたいのか」そして「今後どうしたいのか」を明確にすることで、自分にとっての転職の目的がはっきり見えてきます。
その目的を達成することが大切なことで、転職はその手段のひとつです。こう考えることで、ポジティブに転職に向き合え、本来の目的を見失うことがありません。

5年後、10年後の自分をイメージしてビジョンを描こう

会社を変えることは生き方を変えることにつながります。だからこそ転職活動を始める前に、自分を見つめ直し、自分の5年後、10年後の将来ビジョンを描いて、こうありたいという自分の姿を見いだし、そのために「今、すべきことは何か」「どんな仕事につけば実現に近づくか」を遡って考えてみましょう。

転職のアドバイスを
無料で受けてみませんか?

理想のキャリアを歩んでいただくための
転職活動を全力サポート。
キャリアカウンセリングから書類添削、
応募企業ごとの面接対策まで
プロの目線で転職に役立つ情報をお伝えします。

転職のプロに
無料相談

  • 地元の企業に対応した
    面接トレーニング
  • 内定を獲得するための
    職務経歴書チェック
  • 面接官に伝わる
    履歴書の書き方

転職に必要なサポートを無料で受けれます

会員登録してみる(無料)