小勝 舜Kokatsu Shun

人事コンサルティング営業
2019年入社

小勝 舜 小勝 舜

多くの方の役に立ちたい想いで、人材業界へ

学生時代"人生の節目に関わる仕事がしたい"と考え、ハウスメーカーに入社しました。入社後は、戸建て注文住宅の営業に従事し、お客様から数多くのことを学びました。お客様と一緒に考えたモノが"家"という目に見える形で出来上がることにやりがいを感じていました。

しかし、その一方で、一軒家が欲しいと言う方の全員が必ずしも家を建てられるものではありません。お仕事・ご家族・土地・ローンなど様々な条件をクリアして初めてお客様にお力添えができます。そのような中で私自身、もっと家といった限られた枠を超えて、より多くの方のお役に立ちたいという想いを抱えていました。

当時は、人材業界のことなんて全くわからない状況で、ただ漠然と転職サイトを眺める日々が続いていました。そんな時に出会ったのがヒューレックスです。私自身田舎の出身ということもあり、「地方創生」とい言葉に惹かれその門を叩きました。お恥ずかしい話ですが、その当時「地方創生」という言葉はニュースで見たことがあるくらいで、「地方を良くする」くらいの理解しかありませんでした。

入社後は、志を同じくする仲間と一緒に働くことで、「地方創生」の意味を理解すると共に、日々地元企業様や、地方へUターン希望の求職者の方のお役に立てるように励んでいます。

一気通貫型だからこそ、企業様・求職者様のお役に立てる

現在は、人材の採用をしたい企業側の担当(RA:リクルーティングアドバイザー)と、求職者側の担当(CA:キャリアアドバイザー)を両面でさせていただいております。大手転職エージェントでは、RA業務とCA業務の分業化や自動化といった動きもあるそうですが、弊社は違います。一気通貫型で、弊社コンサルタントが企業様から自らお伺いした情報を求職者様へダイレクトにお伝えできるのがヒューレックスの強みだと感じています。

私自身、企業様とお話しする時は、自分が企業様の「第2の人事部」「サテライト人事部」という意識を持っています。また、求職者様とお話しさせていただく際も、求人票に掲載されていない部分についてしっかりとお伝えするように心掛けています。

以前、とある企業様から「仙台の営業が直ぐにでも欲しい」というお話をいただきました。 弊社以外にも、募集依頼を掛けたばかりといった様子でした。実際に訪問させていただきお話を聞く中で、数日前に転職相談を受けた方が私の頭の中に浮かびました。企業の雰囲気や求める人物像などから、ピンと来るものがありました。帰社後、直ぐに頭に浮かんだ求職者の方へ連絡し、翌日には企業様へその方をご紹介することができました。先方の企業様もあまりに速い紹介に、半信半疑でしたが面接後には「まさに、うちが求めるている人材です!」という嬉しいお言葉をいただきました。

現在、その方は仙台の営業所長としてご活躍されていらっしゃいます。今思えば、一気通貫型の強みをを最大限発揮し、企業様・求職者様のお役に立てた事例だったと思います。

いつどんな時も相談に乗っていただくために、日々成長

今後も、企業様、求職者様のお力になれるように精進していきたいです。目まぐるしく変化する今の時代に、私自身が乗り遅れることのないようしていきたいと思っています。企業様、求職者様から相談を受けた時に、世の中を状況を鑑みた提案をできるように研鑽を積んでいく所存です。