転職の進め方

転職エージェントだからこそ知っている、正しい転職活動の進め方を各ステップにわけてご説明します。

Step4 転職活動の内定後にやることは?

内定をもらうと、気持ちがすごく楽になるもの。しかし、一番気をひきしめるべき時でもあります。
人生を左右する岐路に立つわけですので、冷静になって考えましょう。

POINT
  • 採用条件は必ず書面で確認
  • 家族への報告も忘れずに
  • 謙虚な気持ちで、欲を出しすぎない

正式な待遇条件などの確認

雇用形態や給与、勤務時間、休日、就業場所など採用の条件を確認しましょう。
給与に関しては、労働基準法では書面で伝えることになっていますので、必ず書面で確認しましょう。採用条件の確認の際には、謙虚さを持つことも大切です。

家族への報告

家族に報告後、反対を受けて転職できない場合もあります。家族は、企業規模や知名度だけで会社を判断することがあります。
転職活動を進める段階で、転職の理由や次の会社を選んだ理由、会社の業績、仕事の内容、今後のビジョンなど転職のメリットを伝え、理解と協力を得ることも非常に重要です。
また、扶養家族がいる場合には、待遇面についても正確に伝えましょう。

退社の準備(上司への報告、引き継ぎなど)

在職されている場合は、すみやかに直属の上司に退職の意思を伝えましょう。その後、数日以内に改めて「退職届」を提出します。
強い引き留めに合った場合は、「退職届」を人事部長など直属の上司の上の責任部署に提出します。

退職が決まったら、引き継ぎなどのスケジュールを調整し、最後まできちんと仕事をこなし、円満退社できるようにしましょう。

入社日を決める

退社日が決まったら、転職先の企業にいつから出社できるかを連絡しましょう。出社までに必要な書類や必要事項も確認します。

万が一、なんらかの理由で入社予定日が遅れる場合は、速やかに連絡をし、できれば訪問して誠意を持って状況説明し、理解していただけるようにしましょう。

ヒューレックスでは、待遇条件の確認や入社スケジュールの調整など内定後のフォローもお手伝いいたします。

転職のアドバイスを
無料で受けてみませんか?

理想のキャリアを歩んでいただくための
転職活動を全力サポート。
キャリアカウンセリングから書類添削、
応募企業ごとの面接対策まで
プロの目線で転職に役立つ情報をお伝えします。

転職のプロに
無料相談

  • 地元の企業に対応した
    面接トレーニング
  • 内定を獲得するための
    職務経歴書チェック
  • 面接官に伝わる
    履歴書の書き方

転職に必要なサポートを無料で受けれます

会員登録してみる(無料)