社内SEの転職活動は難しい?成功と失敗の境目はここにある!

自社のIT関連の課題解決を目指して、新しいシステムを導入・運用する社内SE(システムエンジニア)は、ITエンジニアのなかでも人気の高い職種です。
しかし、人気の高さゆえに転職市場でも社内SEを志望するエンジニアが多く、一定水準以上のスキルを有していなければ転職は難しいと言われています。社内SEへの転職は本当に難しいのでしょうか。
今回は社内SEの転職事情とともに、転職を成功させるコツを紹介します。社内SEを目指す方はぜひ参考にしてください。

社内SEとは

社内SEの仕事は、社内ネットワークや業務システムの構築・運用です。また、業務用のITツールやソフトウェアに関して、従業員からの問い合わせに対応することもあります。社内SEの仕事は企業によって多少異なりますが、対象が自社内のシステムに留まるという点は共通しています。ここでは、社内SEの代表的な仕事について例を見ていきます。

社内SEの代表的な仕事

社内SEの代表的な仕事例として、「社内システム開発」「ヘルプデスク」「情報セキュリティ対策」について紹介します。

社内システム開発

社内システム開発は、生産管理システムや人事給与システム、販売管理システムといった基幹システムを導入する仕事です。社内SE自身がシステム開発を行う場合と、外部のシステム会社に発注する場合があります。

社内システム開発時には、システムに関する現場の意見を聞いたうえで外注先と調整を行うため、コミュニケーションスキルが必要となります。

ヘルプデスク

ヘルプデスクはPCやタブレット端末、プリンターといったITツールに関する操作方法やトラブルの問い合わせに対応する仕事です。近年では業務上使用するITツールの量や種類が多様化していて、ヘルプデスクに求められる業務量も増加傾向にあります。

情報セキュリティ対策

情報セキュリティ対策は、ウイルス感染やサイバー攻撃といった企業のIT資産に対する脅威への対策を講じる仕事です。具体的には、ウイルス対策ソフトの導入や定期的なソフト更新、従業員へのセキュリティ対策の呼びかけが挙げられます。

また、不審なメールが業務用パソコンに届いた際に問い合わせを行う、従業員用の窓口としての役割もあります。

社内SEとSIerとの違い

SIer(エスアイアー)とは、クライアントからシステム開発業務を受注してシステムの設計を行う仕事です。SIerによっては、システムの保守・運用やシステムに関するコンサルタント業務も行う場合があります。

社内SEの担当する領域は自社内のシステムに留まる一方で、SIerは外部の企業や官公庁も対象となる点が異なります。また、社内SEはシステム開発のなかでも主に企画や運用の部分に携わりますが、SIerはシステム開発の一連の工程を担当するという点に違いがあります。

社内SEへの転職が難しいとされる理由

社内SEへの転職を希望する人は多く、転職市場のなかでも人気の高い職種です。そのため、ひとつの求人に多くの転職希望者が集まり、社内SEへの転職は難しいと言われています。

なぜエンジニアのなかでも社内SEは特に人気が高いのでしょうか。ここからは社内SE業務の魅力について説明します。

仕事の成果が可視化されやすい

社内SEは自社内のシステム開発・運用に携わるため、自分の担当したシステムが事業に貢献していると感じる機会が多くあります。また、ヘルプデスク業務では問い合わせに対応するなかで、従業員から直接感謝の声を聞くことができます。

このように社内SEが行う仕事の成果は自社内で可視化されるため、やりがいや達成感が得られやすい点がこの仕事の魅力です。仕事のやりがいを感じることでモチベーションが高まり、気持ち良く仕事ができるでしょう。

安定した職場環境と待遇を期待できる

SIerはプロジェクトによって勤務先が都度変化しますが、社内SEは一定の場所で勤務することがほとんどです。そのため、社内SEの仕事を担当している限りは転勤のリスクが低い点が人気の理由の1つです。

また、社内SEはSIerのようにクライアントの都合に振り回されることがなく、ある程度は自分の裁量でスケジュール調整を行えます。ワークライフバランスを重視する人にとっては、理想的な環境と待遇であると言えます。

コミュニケーションの負担が少ない

SIerの場合、クライアントが変わるたびに新しい担当者とやり取りを行うため、コミュニケーション能力も求められます。しかし、社内SEであれば担当者が変わることがあまりないため、コミュニケーションの負担が少ないというメリットがあります。

社内SE志望の転職希望者が陥りがちな落とし穴

達成感の感じやすさや安定した労働環境といった理由で人気の高い社内SEですが、転職活動時には注意すべきポイントがいくつか存在します。ここでは、社内SEへの転職希望者が陥りがちな落とし穴について、対策とともに紹介します。

応募職種を社内SEに限定してしまう

営業職やマーケティング部門などと異なり、社内SEの業務内容は直接売上に貢献することはありません。したがって、いち企業あたりの社内SEの人員は少なく、それに伴って求人数も限られる場合がほとんどです。

社内SEを募集していても、採用人数は1人という企業が多く、応募職種を社内SEに限定してしまうとなかなか採用につながりません。社内SEの次に希望する職種を条件に設定して、社内SEにこだわりすぎずに広い視野で求人を探すようにしてください。

入社前のイメージと実際の業務内容にギャップを覚える

社内SEの業務内容の例としては、ITツールや社内ネットワークといった社内インフラの整備や、IT戦略の策定が挙げられます。こうした社内SEの業務内容は企業によって異なるため、人事担当者への質問を通して実際の業務内容を把握することが重要です。

また、社内インフラの整備業務にはIT機器に関する知識が、IT戦略の策定には企画力が求められます。このように業務内容に応じて求められる資質も異なるため、自分の強みを活かせる社内SEの求人を探すようにしてください。

コミュニケーションスキルが求められることに気づいていない

社内SEがシステム開発業務を行う際には、社内や外注先の担当者との打合せといったコミュニケーションが発生します。また、ヘルプデスク業務では従業員にヒアリングを行って問題解決につなげる必要もあります。

社内SEではITに関する知識が重要と思われがちですが、コミュニケーションスキルも必要不可欠なスキルです。そのため、中途採用面接時にもコミュニケーションスキルが重視される可能性があることを覚えておきましょう。

難しい社内SEへの転職で有利な人材

社内SEへの転職は狭き門となる傾向にありますが、このような厳しい環境でも転職を有利に進められる人材が存在します。社内SEに求められるのはITに関する知識だけではなく、コミュニケーションスキルや転職先の事業内容への理解といった資質も必要になります。

ここでは、社内SEに求められる資質を解説しながら、社内SEへの転職で有利な人材の特徴について考えていきます。

コミュニケーションスキルが高い

社内SEが社内のシステム導入を担当する場合、導入するシステムの要件について現場の担当者にヒアリングを行うことになります。また、その要件を外注先の担当者に伝え、システム開発の進捗に合わせて都度調整を行います。

このように社内SEは社内外の関係者とのコミュニケーションを通じて調整を行う必要があるため、聞く力・伝える力といったコミュニケーションスキルが欠かせません。これまでの職務経験のなかで培ったコミュニケーションスキルを、面接で最大限アピールするようにしてください。

上流工程の実績経験が豊富

社内SEは社内システムやITツールを導入する際、従業員や経営層の希望を「要件定義」したり、導入のスケジュールを「計画立案」したりします。こういった業務内容はシステム開発における上流工程で経験できるため、上流工程の実務経験があると社内SEへの転職に有利です。

上流工程の実務経験がない場合には、「要件定義」や「計画立案」に類似した業務の経験をアピールするのがおすすめです。

転職先の事業内容への理解が深い

社内SEは自社の事業計画に応じて、利益向上に貢献するITツールやシステムの導入を手がけます。こういった社内インフラの導入を利益につなげるためには、自社の事業内容への正しい理解が必要です。

そのため社内SEへの転職希望者は、応募先企業の事業内容に対する理解を深めなければなりません。企業の公式サイトや人事担当者への質問を通して、企業研究をしっかり行うようにしましょう。

社内SEへの転職を成功させるポイント

ここまでは社内SEへの転職に有利な人材を紹介してきましたが、ここからは実際に転職を成功させるための具体的な方策を解説していきます。特に社内SEとしての実務経験がない転職希望者の場合、スキルの棚卸や資格の取得によって、自分の強みを明確にアピールしていく必要があります。

また、転職エージェントに相談して、転職を成功させるポイントやコツを学ぶこともおすすめです。

 

自分自身のスキルの棚卸をする

スキルの棚卸とは、自分の強み・弱みを可視化したうえで、転職活動におけるアピールの方向性を検討する作業のことです。この作業を行うことで、幅広い社内SEの仕事のなかでも特に自分に向いている業務内容が分かるようになります。

その結果、自分の強みを活かせる社内SEの求人を探し出して、採用を有利に進められるはずです。

資格を取得して他の応募者に差をつける

社内SEはサーバやルータといったIT機器のメンテナンスを行うことがあるため、こういった機器に関する知識を証明する資格の取得がおすすめです。例としては、サーバで有名なオラクル社が実施している「オラクルマスター」や、ルータ大手ベンダーのシスコ社が実施している「シスコ技術者認定」が挙げられます。

こうした資格を保有していると、資格に関わるベンダーの製品を導入済みの転職先への転職が有利になるはずです。

転職エージェントに相談する

転職エージェントでは、希望に合った求人だけではなく、転職活動のノウハウも紹介しています。社内SEへの転職活動において効果的な履歴書の書き方や、自分の強みをアピールできる面接指導は代表的なものです。

社内SEは人気が高く、採用人数が限られるため、転職エージェントでノウハウを学び、転職活動に活かしていくことをおすすめします。

 

転職ハードルの高い社内SEは、転職エージェントの利用が鍵

社内SEは魅力のある仕事である一方で人気が高く、内定獲得へのハードルは比較的高めです。社内SEとしての実績があっても、転職経験がない方は思わぬ苦戦を強いられるかもしれません。

そのような方には、転職エージェントの利用がおすすめです。ヒューレックスでは社内のシステム開発やインフラ整備を行う社内SEの求人を多数扱っていて、希望する業務内容に合わせた社内SEの求人を紹介可能です。

また、社内SEへの転職を成功させるノウハウやコツも紹介しているため、転職活動を有利に進められます。社内SEへの転職を目指す方は、まずは一度ヒューレックスへご相談ください。無料相談

サービス詳細を見る  

この記事の監修

神谷 貴宏

愛知県出身。大手証券会社、半導体商社の営業を経て、総合人材サービス会社へ入社。 仙台支店での勤務後、大型派遣案件の企画から運用に従事。その後、会社の中核を担う“正社員”のサポートに携わりたいという思いが強くなり、ヒューレックスの設立に参画する。 17年余りにわたるコンサルタントの経験の中で3,000名を超える方々をサポート。個々人の”キャリア”だけでなく”価値観”を大切にしている。

コンサルタント詳細を見る
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブログ
  • Pocket

この記事に関連する求人

  • 不動産・建設系

    刈谷市(愛知) 社内SE・建築不動産グループ/◎土日休み◎転勤なし◎福利厚生充実

    想定年収
    400~650万円
    勤務地
    愛知県

    社内業務全般に携わっていただきます。 【具体的には…】 ・社内各部門からの要件ヒアリング ・社内の業務フロー分析・システム化の要件定義 ・開発方法の選定 ・外部ベンダーへの発注・管理 ・自社開発の手...

  • 不動産・建設系

    郡山市(福島) 自社システムの開発エンジニア(福利厚生や手当充実)・建設コンサルタント企業(福島No.1の働きやすさを目指す会社)/◎完全週休2日制

    想定年収
    400~600万円
    勤務地
    福島県

    同社の情報システム部門で、システムエンジニアとしてシステム開発に携わっていただきます。 【具体的には…】 ■システム開発 ・WebGIS・タブレットアプリ・Webアプリ・その他システムの開発 ■デー...

  • IT・通信・インターネット系

    仙台市(宮城) システムエンジニア・システムインテグレーション業務/◎東証プライム市場上場◎年間休日120日以上

    想定年収
    400~900万円
    勤務地
    宮城県

    東北地方のお客様に対して、ネットワーク・システムインテグレーションを手掛けていただきます。 【具体的には…】 ・NI/SI案件のリーダーとして、提案、要件定義、設計、構築、運用に関わる一環したインテ...

  • IT・通信・インターネット系

    盛岡市(岩手) システムエンジニア・世界有数ビックデータDBシステムの開発、自動化推進/◎地図プラットフォーマー◎年間休日125日◎有休取得率80%◎リモート応相談

    想定年収
    500~800万円
    勤務地
    岩手県

    世界有数のプラットフォーマー(地図/位置/人流/走行データや画像等)である当社にて、国内最大級の空間情報データベース『SiNDY』を活用した地図編集システム開発プロジェクトの上流から下流工程までリード...

  • IT・通信・インターネット系

    盛岡市(岩手) SE(データベース開発)・世界有数ビックデータDBシステムの開発、自動化推進/◎地図系プラットフォーマー◎年休125日◎有休最大50日・取得率80%◎リモート応相談

    想定年収
    600~800万円
    勤務地
    岩手県

    これまでの経験や志向性を加味した上で下記の業務の何れかをご担当頂きます。 【具体的には・・・】 ・地図データ編集整備向けDBの設計/開発/導入/運用管理 ・整備データ格納用スキーマの設計 ・新規コン...

  • IT・通信・インターネット系

    仙台市(宮城) Webアプリケーションエンジニア・仙台本社の自社Webサービス/◎転勤なし◎充実のスキルアップ支援制度◎残業少なめ

    想定年収
    400~686万円
    勤務地
    宮城県

    自社Webサービスの開発をご担当いただきます。 【具体的には…】 ・自社WebサービスのUX改善施策の設計・開発 ・スマートフォンアプリの設計・開発 ・各種インフラの保守、運用改善活動 【開発環境...

IT企業 コラム一覧

転職のプロに
無料相談

  • 地元の企業に対応した
    面接トレーニング
  • 内定を獲得するための
    職務経歴書チェック
  • 面接官に伝わる
    履歴書の書き方

など転職支援を無料で受けれます!

会員登録してみる(無料)
年収交渉・待遇交渉は転職エージェントが行います
年収交渉・待遇交渉は転職エージェントが行います