品質管理の転職は未経験でも可能?有利なスキルや資格を紹介

商品やサービスの品質を維持するために、さまざまなチェックを行う「品質管理」。高収入を望める仕事でもあることから、人気の転職先の1つです。しかし、「どんなスキルや資格が必要なのか?「未経験からでも転職できるのか?」と、不安に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで、品質管理の具体的な仕事内容や平均年収はもちろん、未経験からの転職を成功させるために必要なスキルや資格を紹介します。

面接時に使える志望動機や自己PRの例文も合わせて解説するので、品質管理の転職を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

品質管理とは?

そもそも、品質管理とは「製造を開始する製品に対するチェック体制」を指します。不良品が発生した場合の原因を分析したり、製造プロセスを見直したりするのが「品質管理」の仕事です。

品質管理では、次に挙げるような「QC7つ道具」という分析ツールを使用します。

  • パレート図:出現頻度の大きさや累積和をグラフで示した図
  • 特性要因図:結果(特性)と要因の関係を示した図
  • グラフ・管理図:比較した結果や変化などを示した図
  • チェックシート:どの確認事項や収集項目にデータが集中しているかを示した表や図
  • 散布図:対になった2つの結果(特性)を打点した図
  • 層別:データをグループ分けしたコンセプト図
  • ヒストグラム:データの度数に比例した面積の長方形で分布を示した図

以上7つの分析ツールを使用することで、日本製品の品質は世界トップクラスを誇るようになりました。

品質管理と品質保証の違いを知ろう

品質管理によく似た言葉として、「品質保証」があります。品質保証とは、「完成した製品に対するチェック体制」です。クレーム対応をはじめ、提示する保証のエビデンスとなる調査やデータ分析などを行います。

製造プロセスのみを対象とする品質管理と異なり、品質保証は複数の部門に対するチェック体制を敷いています。

  • 設計
  • 製造
  • 出荷
  • 販売
  • カスタマーサービス など

以上の部門へのチェックを徹底することで、自社製品を購入した顧客の満足度や安全・安心を保証しているのです。

つまり、品質管理と品質保証には、「より良い製品を顧客に届けたい」という思いが共通しています。どちらか一方だけがあれば良いのではなく、両方の視点を持ちながら製造・販売していくことが大切です。

品質管理の平均年収はどれくらい?仕事内容は?

品質管理は、製造・販売する企業にとって、なくてはならない仕事であることが分かりましたが、実際に未経験でも品質管理への転職が可能なのでしょうか。

仕事内容や平均年収と合わせて、さらに詳しく見ていきましょう。

品質管理の主な仕事内容

品質管理は、QC7つ道具などの分析ツールを使用しながら、製造を開始する製品へのチェックを行う仕事であると紹介してきましたが、さらに具体的に説明すると、品質管理は顧客からの需要などの市場調査を踏まえて、製造計画を立案し、製造プロセスや品質の管理を行います。

製造計画は、製造プロセスに関するものだけではありません。人事や営業などの他部門と協力し、人員や設備の配置、包装や物流の体制なども調整します。

製造中は、スケジュール通りに作業が進んでいるか、品質は維持できているかをチェック。不良が発生した場合には、他部門と協力しながら原因を分析し、計画を修正・実行します。

品質管理の平均年収は約399〜586万円

品質管理の平均年収は、ヒューレックスに掲載されている求人情報によると「約400万円〜600万円」ほどでした。平均年収は業界や業種によって大きな差があり、食品関連は比較的安く、精密機器や自動車関連は高くなる傾向にあります。

また、保有する資格やスキル、経験年数によっては、平均年収を大きく上回ることも夢ではありません。品質管理でしっかり稼ぎたいという方は、後ほど紹介する「転職に有利なスキル・資格」をぜひ確認してみてください。

品質管理は未経験でも転職可能?

品質管理は、一定の条件を満たしている場合、未経験でも転職できる可能性が高い仕事です。その条件とは、「大学や大学院などで理工系を学んでいた場合」。従事するメーカーの種類にもよりますが、主に化学・生物系や工学系の知識が重宝されるからです。

しかし、文系卒だからといって、品質管理への転職は「絶対できない」というわけではありません。

転職先の業界の経験がある、英語などの語学力に優れているなど、自分なりの強みがあれば、積極的にアピールしましょう。すると、経験のある部門や外資系でのアシスタントとして採用され、成長をバックアップしてくれることも少なくありません。

とはいえ、未経験はハンデとなりやすいため、品質管理に関する資格やスキルの取得は必要と言えるでしょう。

品質管理の転職で有利に働く3つのスキル

品質管理の転職は未経験でも可能ではあるものの、相応のスキルが必要であることがわかりました。具体的には、次のようなスキルがあると有利です。

  • ISOの知識
  • 統計の知識
  • リスクマネジメントスキル

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ISOの知識

非政府機関であるISO(国際標準化機構)は、「世界共通の品質で、製品やサービスを提供すること」を掲げている組織です。

さまざまな種類があるISO規格には、品質管理に関するものもあります。それこそが「ISO9001」という、組織のマネジメントに関する規格です。ISO9001の取得は、経営課題を抽出・解決でき、品質を向上させるメリットがあります。

企業の成長に欠かせない規格でもあるため、ISOの知識があるとより転職が有利になるでしょう。

統計の知識

品質管理では、QC7つ道具などのツールを使って、データを分析していきます。そのため、統計の知識があると、未経験の転職でも有利に働くでしょう。また、統計の知識と合わせて、原因と結果の因果関係などを分析する力も必要です。QC7つ道具によってデータは可視化されますが、詳細な分析は人の力にゆだねられます。

データの結果を単に受け入れるだけでなく、「何が」「なぜ」と疑問を持って考える力が大切です。

リスクマネジメントスキル

品質管理の転職では、リスクマネジメントスキルも有利に働きます。さまざまなデータを分析し、計画の立案・修正を行う品質管理では、リスクを予測・回避するスキルが必要だからです。リスクマネジメントスキルを磨くためには、日頃から最新の情報を集め、自分の中で理解しておくことが大切になります。

いざというときにパッと素早く対応できるよう、普段から知識の引き出しを増やす努力と向上心が品質管理には必要です。

品質管理の転職成功率をアップさせる資格

業界未経験でも、転職を有利にしてくれるのが「関連する資格の取得」です。品質管理の転職を成功させたいなら、次のような資格の取得がおすすめです。

  • 品質管理検定(QC検定)
  • 品質マネジメントシステム審査員
  • 統計検定

それぞれ詳しく見ていきましょう。

品質管理検定(QC検定)

JSA GROUP(日本規格協会グループ)が実施しているQC検定は、品質管理の知識を問う検定です。1級から4級まであり、初心者はもちろん、実際に従事している経験者も自分の知識を確認できます。

特に、1級の合格は「品質管理に精通している証明」にもなり、転職成功率をグッとアップさせる資格といえるでしょう。未経験の方は、4級から段階的に挑戦することをおすすめします。

品質マネジメントシステム審査員

組織運営を審査する「品質マネジメントシステム審査員」は、次の5項目に関する審査スキルを問う資格です。

  • 品質
  • 環境
  • 食品
  • 情報
  • 自動車産業

受験資格は高卒であれば計5年、準学士以上であれば計4年の実務経験。ただし、実務経験のうち2年間は、品質分野での経験が必要です。その後、ISO9001に関する40時間の審査教育や訓練を受け、立ち合い審査などによってさらにスキルアップを図ります。

品質管理は未経験でも、品質分野に従事した経験がある方は、積極的に取得を目指したい資格です。

統計検定

品質管理では、QC7つ道具などをはじめとした分析ツールを使用するため、統計の知識が必要です。そのため、統計に関する知識がある・活用できると証明する「統計検定」は、転職成功率のアップに大きく影響します。

統計検定の段階は、1級から4級の5つ。このうち、1級の取得は「統計に関する専門知識や分析力がある」と証明でき、転職の際は有利に働くでしょう。

面接官に刺さる!品質管理の志望動機例文

転職の際に必ず通ると言っても過言ではないのが、「面接」です。品質管理の経験の有無にかかわらず、面接官の心に響くような志望動機を伝えられれば、転職成功に大きく近づくでしょう。

そこで、経験・未経験別に、品質管理の志望動機例文を紹介します。

品質管理経験者の場合

品質管理の経験がある場合は、自分が持っている知識やスキルを大いにアピールしましょう。合わせて、転職先の企業を選んだ理由や転職を考えるきっかけについて、できるだけ前向きな言葉で表現します。

また、転職後のキャリア設計についても伝えられると、面接官は「意欲があって、将来有望だな」と感じやすくなります。具体的な例文は、次の通りです。

私は化粧品を開発・製造する株式会社○○で、品質管理を5年担当しました。さまざまな品質管理業務の中でも、システムの構築や各種規格の取得に携わった経験が自分の強みです。

今後のキャリアアップについて考えていたところ、貴社の顧客満足度の高さが目に入り、非常に魅力的に感じました。顧客満足度の高さはすなわち、徹底した品質管理体制を表すため、ぜひ貴社にてさらなるスキルアップを図りたいと考えました。

これまで培った品質管理の経験を活かし、プロジェクトマネージャーを目指しながら、より良い製品の提供に貢献したいと考えております。

品質管理未経験者の場合

品質管理の経験がない場合は、転職先と関連のある知識やスキルがあることをアピールしましょう。また、現職で感じたことを踏まえ、品質管理への転職を考えるようになった理由を伝えられると、説得力のある内容となります。

さらに、業務を遂行しながら、品質管理に関連する資格の取得を積極的に目指すことも伝えられると、面接官も将来性を感じ、未経験からの転職も成功しやすくなります。

具体的な例文は、次の通りです。

私はスーパー○○店で、精肉部門を6年担当しました。発注や在庫管理をはじめ、品質の保持やクレーム対応などの経験があります。

特に日々のクレーム対応では、お客様からのさまざまなご意見を直接聞くことで、「よりクレームの少ない商品作りはできないものか」と強く感じるようになりました。

そんな折、貴社が新たに立ち上げる精肉工場にて品質管理の従業員を募集していると知り、ぜひ挑戦したいと考えました。

これまで培った精肉分門の経験を活かしながら従事することはもちろん、品質管理に関する資格を積極的に取得して、貴社に貢献していきたいと考えております。

品質管理の自己PRは何を伝えればいい?


転職の面接では、志望動機の他にも自己PRも大切です。履歴書に書ききれない自分なりの強みをしっかりアピールすることは、転職成功率のアップに繋がります。

具体的に、どのような自己PRが効果的なのか、3つに分けて紹介します。

今までの経験や専門スキルをアピールする

品質管理の自己PRでは、転職先の分野に合致する、あるいは近い業種の経験や専門スキルをアピールしましょう。例えば、次のような項目について具体的にPRできると、面接官を納得させられます。

  • 経験のある業界、業種
  • 扱ったことがある商品あるいはサービスの内容
  • 担当業務(発注、マネジメント経験など)

実際に品質管理に従事したことがなくても、自分の中にある関連知識やスキルについて説明できれば、「転職後に活かせるかもしれない」と採用を前向きに検討してくれるでしょう。

コミュニケーションスキルを積極的に伝える

品質管理は、主に製造プロセスへのチェックを行います。しかし、その過程では販売や出荷など、複数の他部門と協力する場面も少なくありません。

そのようなときに必要なのが、「コミュニケーションスキル」。相手の状況や要求をくみ取りながら、自分の意見を伝える力が大切になります。

品質管理の自己PRでは、コミュニケーションスキルについて自信があることも、積極的に伝えるようにしましょう。

課題解決・トラブル対応の経験を伝える

品質管理の業務の中では、データを分析する中で課題を抽出し、改善策を検討・実施する「問題解決能力」も必要です。そのため、現職や前職などでトラブル対応をした経験がある場合は、自己PRのチャンス。

具体的にどんな問題が発生し、どのような解決策で打開したかを説明できると、非常に説得力のある自己PRとなります。

【番外編】品質管理から転職するのにおすすめの業界・職種は?

品質管理へ転職したものの、「思っていた仕事内容と違った」「想像していたよりもプレッシャーが大きくて、しんどい」と再度転職を考えるケースがあります。

そのようなときに慌てることがないよう、品質管理から転職しやすい業界や職種について、あらかじめ知っておくと安心です。転職先としておすすめの業界や職種は、次の3つが挙げられます。

  • 製造業コンサルタント
  • 品質保証
  • リスクマネジメントコンサルタント

それぞれの仕事内容や、転職先としておすすめな理由を詳しく見ていきましょう。

製造業での経験を活かせる【製造業コンサルタント】

製造業コンサルタントは、「製造担当者が作業に集中できる環境作り」が主な仕事です。品質管理の業務と通じる部分が多く、転職成功率が高めな仕事でもあります。

特に、現職と同じ業界の経験があれば、現実的な分析や提案ができ、即戦力として重宝されるでしょう。コンサルティングは総じて高給の傾向もあり、年収面での満足度も一段と高まります。

品質管理と業務内容が似ている【品質保証】

製造過程におけるチェックを担う「品質管理」に対し、クレーム対応も含め、完成品のチェック全般を担うのが「品質保証」。その業務内容は似通っている部分が多く、転職後もスムーズに業務を遂行できるでしょう。

また、品質管理よりも広範囲なチェック業務となるため、自身のスキルアップにも繋がります。

品質管理と品質保証とでは、年収はそれほど差がないため、キャリアアップを目指した転職先としておすすめです。

製品管理の知識が活かせる【リスクマネジメントコンサルタント】

リスクマネジメントコンサルタントは、リスク管理体制の構築や事業継続計画(BCP)の策定が主な仕事です。品質管理で養ったリスクマネジメントスキルを、存分に活かせる職業といえるでしょう。

具体的な転職先としては、アドバイザー部門やコンサルティングファームなど。年収は品質管理を上回ることが多く、収入面・キャリア面両方を充実させたい方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

>>品質管理のおすすめ求人を見る

 

品質管理の転職を成功させるには転職エージェントがおすすめ

品質管理は、関連する資格やスキルを取得することで、未経験からでも転職可能な仕事です。自分の経験を最大限活かせると、より有利に転職できるでしょう。

転職エージェント「ヒューレックス」は、品質管理の求人を豊富に取り扱っています。転職者の希望に合わせた転職先の提案はもちろん、U・Iターンに強い求人情報や未公開求人も幅広く取り扱っています。

転職についてお困りの方は、ぜひヒューレックスへ一度ご相談ください。簡単登録

サービス詳細を見る  

この記事の監修

神谷 貴宏

愛知県出身。大手証券会社、半導体商社の営業を経て、総合人材サービス会社へ入社。 仙台支店での勤務後、大型派遣案件の企画から運用に従事。その後、会社の中核を担う“正社員”のサポートに携わりたいという思いが強くなり、ヒューレックスの設立に参画する。 17年余りにわたるコンサルタントの経験の中で3,000名を超える方々をサポート。個々人の”キャリア”だけでなく”価値観”を大切にしている。

コンサルタント詳細を見る
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブログ
  • Pocket

この記事に関連する求人

  • メーカー系

    天童市(山形) 制御・機械設計エンジニア/地元優良の半導体製造装置メーカー

    想定年収
    350~500万円
    勤務地
    山形県

    半導体等電子部品における製造装置の設計業務を手掛けていただきます。 【具体的には…】 ・顧客との仕様打ち合わせ ・シーケンサ制御設計 ・マイコン制御設計 ・機械設計業務全般 ※詳細は面談時にお伝え...

  • メーカー系

    尾花沢市(山形) 設備保全エンジニア/地元優良の半導体製造装置メーカー

    想定年収
    400~550万円
    勤務地
    山形県

    工場内にある半導体製造装置のメンテナンス業務を手掛けていただきます。 【具体的には…】 ・工場内設備のメンテナンス業務 ・工場内のトラブルシューティング及び原因調査 ※詳細は面談時にお伝えします...

  • メーカー系

    豊橋市(愛知) フィールドエンジニア・制御盤メーカー/◎年間休日120日(土日休み)◎転勤なし

    想定年収
    400~600万円
    勤務地
    愛知県

    豊橋事業所にて、メンテナンス業務全般に携わっていただきます。 【具体的には…】 ・一般保全業務 ・電気工事 ・モーターサーボ更新 等 ※詳細は面談時にお伝えします 【HUREX求人担当コメント】 ...

  • メーカー系

    さいたま市(埼玉)機械設計・工場設備メーカー/◎年間休日127日◎完全週休2日制◎土日祝休み◎資格取得支援制度あり

    想定年収
    300~600万円
    勤務地
    埼玉県

    機械設計・電機エンジニアリングをご担当いただきます。 【具体的には…】 ・大手メーカー様向け生産ラインや省力機械・ロボットシステム及び画像検査装置の設計・製作 ・社内での設計・組立・調整後に、現地で...

  • 不動産・建設系

    仙台市(宮城) 補償コンサルタント・測量・地質調査業/◎未経験歓迎◎安定企業◎住宅手当◎創立50年

    想定年収
    300~504万円
    勤務地
    宮城県

    〇同社が受注する補償コンサルタント業務をお任せいたします。 【具体的には…】 ・道路、鉄道、ダム、建設等の公共事業における用地補償業務全般 ・受注先は官公庁、大手建設会社 ・土地の調査、測量 ・建物...

  • 不動産・建設系

    千代田区(東京) 補償コンサルタント・測量地質調査業/◎未経験歓迎◎安定企業◎住宅手当◎創立50年

    想定年収
    300~504万円
    勤務地
    東京都

    〇同社が受注する補償コンサルタント業務をお任せいたします。 【具体的には…】 ・道路、鉄道、ダム、建設等の公共事業における用地補償業務全般 ・受注先は官公庁、大手建設会社 ・土地の調査、測量 ・建物...

メーカー コラム一覧

転職のプロに
無料相談

  • 地元の企業に対応した
    面接トレーニング
  • 内定を獲得するための
    職務経歴書チェック
  • 面接官に伝わる
    履歴書の書き方

など転職支援を無料で受けれます!

会員登録してみる(無料)
年収交渉・待遇交渉は転職エージェントが行います
年収交渉・待遇交渉は転職エージェントが行います