機械設計の転職は失敗しやすいって本当?業界のプロが内部事情を解説

現代社会において、私たちの快適な暮らしに欠かせないさまざまな機械。そんな便利な機械を設計するのが「機械設計」という仕事です。専門性が高く、取り扱う機械の種類によって必要なスキルが大きく変わる機械設計の転職は、良く考えずに行うと失敗してしまうケースもあります。

そこで本記事では、失敗しやすいという声もある、機械設計の転職について詳しく解説します。機械設計へ転職したい方向けに仕事の内容や気になる年収情報だけでなく、機械設計の職に就かれている方向けのおすすめ転職先もリストアップしました。

人生における重要な分岐点と言える転職。後悔しないためにも成功させるポイントをしっかり押さえておきましょう。

機械設計とは?仕事内容や年収

基本知識として、機械設計の基本的な情報を紹介します。

  • 転職先としてどのくらい需要があるのか
  • 具体的な仕事内容
  • 機械設計の平均年収

上記3つのポイントを重点的に詳しく解説するので、転職先として検討している方はしっかりと頭に入れておきましょう。

機械設計の転職需要

基本的に機械設計の業界は、求職者より求人の方が多い「売り手市場」となっています。人材不足の理由としては、大きく分けて以下の3点です。

  • 業界や職業自体の認知度が低いため、人材が集まらない
  • 機械設計の分野を学んでいる学生が少ない
  • そもそも少子化の影響で新卒者の数が少ない

機械設計エンジニアとして活躍するためには、機械・電子・電気などの工学系の学部または大学院を修了している必要があります。学問として人気が高い分野ではないため、必要なスキルや知識を持っている人材が不足している点も、人手不足の大きな要因と言えるでしょう。

一方、さまざまな業界でマイクロコンピュータを使用した製品の開発や利用が進んでいる現在、機械設計エンジニアの需要は増加しています。厚生労働省が公表している職業別一般職業紹介状況(令和3年1月分)によると、開発技術者の有効求人倍率は1.64倍となっています。

これは全職種合計の有効求人倍率である1.05倍を上回る数値であるため、需要が高い職種だと言えるでしょう。

機械設計の仕事内容

機械の動く仕組みを設計するのが機械設計ですが、一言で機械といってもスマートフォンやパソコンなどの日常生活で使用する精密機械から、工場で使用する専門性の高いものまで幅広く普及しています。

自動車や電車、飛行機などの乗り物も機械と捉えられるので、業務の範囲が幅広いのもこの職種の特徴です。機械設計の具体的な仕事内容は、次の4工程に分けられます。

工程1 概念設計 第1段階として、どのような機械を製作するのかコンセプトを決める。コンセプトに沿って機械の形や使用する材料や部品、どのような技術を利用するのかを検討する。
工程2 基本設計 概念設計で決定した内容に沿って、CADによる設計・製図を行う。
解析ツールであるCAEでシミュレーションし、製品として問題ないか確認。
工程3 詳細設計 設計が進んでいくと、初期段階では見えなかった問題点や改善点が浮かび上がる。強度や安全性だけでなく環境への配慮、コストなどの詳細を再確認し、問題があれば修正を行う。
工程4 生産設計 工場で生産するのに必要な詳細情報(寸法、材質、部品、施工方法)を記載した設計図を仕上げる。

機械設計の年収は582.7万円

転職先の候補として機械設計の仕事を検討している方にとって、最も気になるポイントは「年収について」ではないでしょうか。

厚生労働省の「職業情報提供サイト(日本版O−NET)」によると、令和2年度の機械設計技術者の平均年収は582.7万円となっています。国税庁より発表された「令和2年分 民間給与実態調査統計」によると、日本人の平均年収は約430万円とされているので、平均よりも高い給与をもらっている業種と言えます。

機械設計の転職は失敗しやすい?よくある転職理由をチェック

企業からの需要が高く、平均年収も高水準な機械設計技術者ですが、転職においては失敗しやすいケースがあります。そこで転職後に後悔しないためにも、考えられる原因やよくある転職理由を事前に確認しておきましょう。

専門性の高い分野ならではの悩みも紹介しますので、参考にしてみてください。

入社してみたら自分のスキルが通用しなかった

機械設計という職種は、さまざまな機械を設計する仕事を一括りにした名称なので、企業によって業務内容が大きく異なります。例えば、スマホの設計と飛行機の設計では共通する技術はあれど、求められる役割は全くの別物です。

このように、設計する機械の種類や役割によって求められるスキルが大きく異なり、入社後のギャップに悩まされたという声が上がっています。業務内容の詳細までは実際に入社してみるまで分からないケースがあり、今まで培ってきた自分のスキルが通用しなかったというパターンも。

面接時に企業側が求めているスキルをしっかり確認し、自分の強みを活かせる職場を見つけるのが重要です。

仕事量が多く残業時間も長かった

機械製品の普及が進んでいる現代において、機械設計の仕事量は多いというのが一般的です。メーカーの開発期間が短縮化されている傾向があり、設計にかけられる時間も短くなっています。さらに、業界全体での人材不足問題も相まって、技術者1人あたりへの負担が大きくなってしまうのです。

企業によっては、膨大な仕事量に追われ、毎日長時間の残業せざるを得ないという環境に陥ってしまう場合もあります。このように、残業の多さから転職を考える技術者も多いのが現状です。

人間関係のトラブルが多い職場だった

機械設計の仕事に限った話ではないですが、転職を考える大きな理由の1つが人間関係のトラブルです。特に、プロジェクトリーダーや管理職などの責任を抱える立場の方々にとって悩みの種となっているケースも多いでしょう。

新入社員として入社したての頃は自分の業務のみに集中すれば問題ありませんが、管理職となるとそうはいきません。他部署との連携が必要になったり、製造工程でクレームを入れられてしまうことも少なくないようです。

自分がやりたい仕事をさせてもらえなかった

大手企業の場合、機械設計として入社しても違う業務を行わなければいけない可能性があるため、注意が必要です。例えば、図面を引く設計業務メインのつもりで入社したが、設計企画の発案や構成ばかりでギャップを感じてしまったという声も挙がっています。

また、企業によって最新技術をどこまで取り入れるかという基準は大きく変わります。最新技術を常にアップデートしたいと考えている意識の高い技術者が、技術革新に関心のない企業に転職してしまった場合、仕事内容に不満を感じ、退職につながることもあるのです。

機械設計への転職を成功させる5つのポイント

「よくある転職理由については分かったけど、具体的にどんな対策をとるべきなの?」と考えている方のために、意識するべき5つのポイントを紹介します。転職を成功させるためにもしっかり把握しておきましょう。

条件面のすり合わせを入念に行う

機械設計への転職に限った話ではないですが、入社前に条件や待遇についてのすり合わせはしておくべきでしょう。給与や勤務時間・残業の有無、福利厚生など譲れない条件は人それぞれです。現実的に通る可能性の低い交渉はいけませんが、自分の譲れない条件を満たせる企業に転職できなければ、転職活動を行う意味が少なくなってしまいます。

最低限の条件だけは確実に満たせるよう、応募や面接の段階でしっかり自身の希望を伝え、待遇面を確認しておくことが大切です。入社後、「この会社に転職して良かった」と思えるように、事前のすり合わせは確実に行っておきましょう。

求められるスキルを持っているか確認する

機械設計への転職を考えている場合、どのような知識やスキルを持っているかという「スキルセット」が重要です。求められるスキルが企業によって大きく変化する機械設計において、細部まで確認しておくべき項目と言えます。

応募する企業が、どのような技術を使ってどんな製品を作っているのかを事前に把握し、自分の持っているスキルを活用できるのか考えてみましょう。

機械設計以外のスキルを身につけておく

機械設計に必要な電気・電子・工学のスキルや知識、CADなど以外のスキルを身につけておくと内定につながる武器になります。例えば、海外転勤もありえる企業であれば、英語や中国語などの語学力は心強いアピールポイントになるでしょう。

日本の機械設計技術は、中国やベトナムなどで高い需要があり、語学力があれば現地の企業に勤めるという選択肢もあります。応募する企業に対して強みになりそうなプラスαのスキルを身につけておくと、高評価につながるでしょう。

転職理由を明確にしておく

転職に至った理由は明確に説明できるようにしておくべきです。退職理由やこの会社に応募した理由は、履歴書の項目や面接でほぼ確実に質問されます。

前の職場を退職する動機や何を求めて職場を変えようと思ったのか、転職先として応募先企業を選んだ理由などを、分かりやすく説明できるように整理しておきましょう。例えば「自動車分野の機械設計に以前から興味があった」や「最新の医療機器・AIの開発スキルを高めたかった」など、機械設計×具体的に行いたい仕事内容を明確に伝えると良いでしょう。

機械設計に強い転職エージェントを活用する

転職活動において、転職エージェントを活用するのは非常に有効な方法です。個人の細かい希望に沿った求人を提供してくれるだけでなく、面接の際に有利となるスキルや希望の言語化などのサポートをしてくれるサービスもあります。

サービスによって特化している業界や強みが異なるので、機械設計への転職を希望するのであれば、製造関係に強い転職エージェントを活用するのがおすすめです。

ヒューレックスは、機械設計の求人を出している地元優良メーカーと深い繋がりを築いていることに加え、地元の金融機関と提携しているため、大手求人サイトなどには掲載されていない求人をご紹介できます。

地元に特化しているからこそ、機械設計ならではの企業側の転職ニーズや、求職者の希望を細かくヒアリングし、双方でミスマッチングが起きない転職を成功させられるのです。

 

機械設計から異職種・異業界へのおすすめ転職先5選

機械設計からの転職を考えている方におすすめの転職先を5つ紹介します。

  • CADオペレーター
  • 自動車メーカー
  • セールスエンジニア
  • 上級機械エンジニア
  • 上級機械設計エンジニア

どれも機械設計技術者として働いてきた経験やスキルを活かせる職種ですが、適性は大きく異なります。自身の適性や希望、スキルと照らし合わせて検討してみてください。

CADオペレーター

機械設計からの転職先として王道と言えるのが「CADオペレーター」です。特に、図面を描く仕事が好きという方におすすめの仕事と言えるでしょう。機械設計の業務範囲はただ図面を描くだけでなく、仕様の打ち合わせ等の他部署とのやりとりや図面完成後のクレーム対応など多岐に渡ります。

その点、CADオペレーターの仕事はCADを使用して図面作成・修正がほとんどです。

さらに、職場によっては完全リモートワークも可能な仕事なので、人間関係やコミュニケーションが原因で転職を決めたという方には嬉しいポイントです。CADの扱いに慣れている機械設計技術者にとって、転職のハードルが低いのも大きなメリットと言えるでしょう。

CADオペレーターの平均年収は約465万円です。機械設計と比べると業務量が少なくなる分、比例して平均年収も少なくなっています。ただし、日本人の平均年収以上の数値ではあるので、選択肢の1つとして検討してみるのも良いでしょう。

自動車メーカー

機械設計の仕事自体が好きな方は、設計する製品のジャンルを変えるのも良い選択です。その場合、開発・設計エンジニアとして自動車メーカーに転職するのがおすすめ。

日本の産業の中でも世界に評価されている自動車の開発・設計に関わる仕事は、最新技術も多く、向上心の高い技術者には非常にやりがいを感じる職場です。TOYOTAなどの大企業に入社できれば平均800万円以上という高年収が得られる点も、非常に魅力的な転職先と言えるのではないでしょうか。

セールスエンジニア

セールスエンジニアとは、培ってきた技術の専門知識を活かし、営業のサポートをする仕事です。これまでの業務とは異なる業務がしたいという方に特におすすめの職種と言えます。

機械設計の業務の中で、他部署とのやりとりやクレーム対応などの交渉やプレゼン能力が重要な仕事にやりがいを感じるなら適性があるかもしれません。顧客と直接関わりを持てる仕事に就きたいという方は、1度検討してみるのも良いでしょう。

セールスエンジニアの平均年収は約600万円程度とかなり高水準となっています。一般的な営業職では説明しづらい専門的な部分を説明できるセールスエンジニアは希少で、仕事内容も多いので、収入も高くなります。

上級機械エンジニア

機械設計技術者からのキャリアアップとして「上級機械エンジニア」という選択肢もあります。上級エンジニアは修士号が必要になることも多く、経歴や経験も重要視されるので、転職先としてのハードルは非常に高いです。

上級機械エンジニアは、企業と消費者の両方にとって費用対効果の高い製品を目指し、生産までの各工程を統括するのが主な仕事内容。プロジェクト管理等、リーダーとしての役割を与えられることが多いのも特徴です。

業務量が多く責任も大きい職種なので、平均年収も比例して高くなり1,000万円以上もらえることも珍しくありません。ただし、求人は少ないので、転職するにはタイミングや運も必要も重要になるでしょう。

上級機械設計エンジニア

機械設計技術者からのキャリアアップとしてもう1つの選択肢が「上級機械設計エンジニア」です。上級機械エンジニアと同様、修士号が必要なことも多く転職のハードルは高いです。

基本的には、機械部品や装置、工作機器などの専門的な機械の設計が主な仕事となります。この職種もチームリーダーとしてメンバーの意見をまとめ指揮する立場を任せられることが多く、高いスキルや技術だけでなく、コミュニケーション能力も重要と言えるでしょう。

上級機械設計エンジニアの平均年収は約1,000万〜1,400万円と、上級エンジニアの仕事量、必要な能力に比例して非常に高い水準となっています。

>>ヒューレックス取り扱う求人を見てみる

機械設計のニーズが増えている今が転職のチャンス

機械設計の仕事に携わりたいと考えている方にとって、今が転職のチャンスと言えます。他の業界に比べ、業界の人手不足が進んでいる今、求人も多いため、希望の条件に沿った転職先が探しやすいというメリットがあるのです。

とはいえ、仕事をしながら数多くの求人を見比べて、最適な転職先を探すのは骨が折れる作業でしょう。そこで、活用すべきなのが転職エージェントです。

転職エージェント「ヒューレックス」では、転職者1人ひとりの希望に沿ったきめ細かい転職相談が可能です。製造業の求人も多く取り扱っており、機械設計への転職はもちろん、機械設計から他の業界への転職でも、所持しているスキルや条件から最適な求人情報を提供します。

地元密着型の求人情報を多く扱っており、U・Iターンに強いのも特徴です。非公開求人も多く取り扱っているので、さらに選択肢を広げることができます。

「毎日忙しくて転職活動ができない」「自分のスキルが活用できる企業が見つからない」という方は、ぜひヒューレックスへお問い合わせください。無料相談

サービス詳細を見る  

この記事の監修

須賀川 敏哉

神奈川県出身。早稲田大学卒業後、大手証券会社に入社。人材業界では、通算20年以上のキャリア。10年間の証券営業を通じ、経済や景気動向、企業動向の見方を養う。 大手総合人材サービス会社では、首都圏拠点立ち上げ、新宿・丸の内支店長、金融・外資部長、東京本社エリアディレクターを歴任。 ヒューレックスでは、転職支援を中心に、コンサルタントとして幅広い職種と年齢層に対応。

コンサルタント詳細を見る
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブログ
  • Pocket

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /usr/home/ad111u8txo/controller/RelationJobSearchController.php on line 185

この記事に関連する求人

  • メーカー系

    宇都宮市(栃木)金属加工職・金属加工製品の設置工事会社/◎転勤なし◎未経験歓迎◎研修制度・資格取得支援制度あり

    想定年収
    224~434万円
    勤務地
    栃木県

    技術職(金属加工)をご担当いただきます。 【具体的には…】 ・工場内での金属加工、金属製品の製作 ・ステンレス、アルミ、スチール等の曲げ加工 ・金属製手摺加工、製作(鉄板の曲げ加工、溶接など) 【...

  • メーカー系

    宇都宮市(栃木)現場施工・金属加工製品の設置工事会社/◎転勤なし◎未経験歓迎◎研修制度・資格取得支援制度あり

    想定年収
    238~434万円
    勤務地
    栃木県

    現場監督(現場施工管理)としてご活躍いただきます。 【具体的には…】 ・現場の施工管理 ・ステンレス、アルミ、スチール等、自社製作の金属曲げ物や手摺の取付工事 ・メーカー既製品の取付工事 【担当営...

  • メーカー系

    無錫(中国) 工場長候補(本社研修後)・部品等受託加工業/◎東北最大規模◎工場長候補◎海外勤務◎日本語のみ可能

    想定年収
    500~800万円
    勤務地
    海外,岩手県

    中国工場の責任者としてご活躍いただきます。 【具体的には…】 ・生産管理及び工程管理 ・安全管理、人材管理(指導、育成)、設備管理 ・他海外拠点、工場間の連携 ・報告業務、定期会議 等 【ご入社後...

  • メーカー系

    北秋田市(秋田) 総務課長(転勤なし・経験生かせる)・世界トップシェアの地元優良企業/◎ターボチャージャーシャフトに於いては世界シェアNo.1

    想定年収
    400~600万円
    勤務地
    秋田県

    総務課長として下記業務をお任せいたします。 【具体的には…】 ・給与管理 ・人事管理 ・試算表、月次,年次計画、資金繰表、決算処理の作成と管理 ・金融会社との借入交渉(社有車の運転あり) 等 <事...

  • 不動産・建設系

    黒川郡(宮城) 生産管理技術者(仙台工場)・ユニットハウスの製造、販売、レンタル/◎年間休日125日(土日祝)◎スタンダード上場◎環境保護にも貢献

    想定年収
    450~700万円
    勤務地
    宮城県

    ユニットハウス(商品名:モバイルスペース)生産工場における生産管理のお仕事をお願いします。 【具体的には…】 ・モバイルスペースの生産工程(板金・溶接・塗装・組立)工程の管理 ・協力会社の管理 ・モ...

  • メーカー系

    堺市(大阪) 設備関連営業・機械メーカー/◎年収800万も目指せる◎福利厚生充実

    想定年収
    400~800万円
    勤務地
    大阪府

    特注機械の設計・製作・開発・施工を行う同社において、工場設備関連工事(埋設定盤、天井クレーン、搬送設備、配管工事、電気工事等)などの設備関係の営業をお任せします 【具体的には…】 ・協力会社の手配、...

メーカー コラム一覧

転職のプロに
無料相談

  • 地元の企業に対応した
    面接トレーニング
  • 内定を獲得するための
    職務経歴書チェック
  • 面接官に伝わる
    履歴書の書き方

など転職支援を無料で受けれます!

会員登録してみる(無料)
年収交渉・待遇交渉は転職エージェントが行います
年収交渉・待遇交渉は転職エージェントが行います