鹿児島県で働く前に知っておきたい!仕事探しのコツと体験者の口コミを紹介

九州の南端に位置する鹿児島県には、約160万人が暮らしています。全都道府県で10番目に広い県内には温泉源泉が充実していて、霧島温泉、指宿温泉エリアはとりわけ有名で、観光客が後を絶ちません。そのような鹿児島県では観光業や農林水産業が栄えていますが、県庁所在地である鹿児島市や霧島市では、多様な業種が見られます。
鹿児島県に居を移すとなると、実際にはどのような仕事があるのでしょうか。今回は鹿児島県の物価や年収事情、また実際に鹿児島県で働いている人のリアルな声を紹介します。鹿児島県で転職を考えている方はぜひ参考にしてください。

鹿児島県で働く前に知っておきたいポイント

鹿児島県に移住して仕事探しをするときにまず気になるのは、物価や年収など、お金に関する事情ではないでしょうか。ここでは物価や家賃の相場、また求人が充実している県内の業種を紹介します。

鹿児島県の物価は全国平均よりもやや低め

引用:「消費者物価指数|鹿児島県」

毎月鹿児島県庁が発表している「消費者物価指数」を見ると、鹿児島県の総合物価指数は全国平均より気持ち低めであることがわかります。
また、2019年の「小売物価統計調査(構造編)」によると住居(家賃、住宅ローンなど)の費用は全国で7番目に低い85.2であり、全国平均の100と比べて家賃も安い傾向にあります。
ここ数年の鹿児島県の物価総合指数の推移に着目すると、平成27年を100とした場合、令和2年は101.3で、+0.2%と緩やかに上昇していることがわかっています。

1K・1DKの家賃相場は4万円前後

賃貸スタイルが毎月公開している全国の家賃相場を見ると、鹿児島県の1K・1DK賃貸物件の相場は約4万円。県庁所在地である鹿児島市や指宿市、南さつま市は相場が高めで5万円近い物件もあります。
反対に温泉地として有名な霧島市や大隅半島の中央部に位置する鹿屋市は相場が安めで、3万円前後で借りられる物件も少なくありません。

鹿児島県の平均年収は約404.9万円

厚生労働省が公表している「2019年の賃金構造基本統計調査」によると、鹿児島県の平均年収は404.9万円(※1)で全国38位で、平均よりも低めです。

※1平均年収は、時間外勤務や休日出勤などの手当、ボーナスなどの特別給与を加えて算出しています。

そんな鹿児島県内で、最も平均所得(※2)が高い市町村は鹿児島郡に属する十島村で、317.7万円であることが、2019年における総務省の「市町村税課税状況等の調」でわかっています。十島村は漁業が盛んで、安定した収入を期待できるのかもしれません。県庁所在地である鹿児島市は県内2位で304.4万円となっています。

※2平均所得は、全国の市町村別課税対象所得をもとに計算した(各市町村の課税対象所得を、納税者義務者数で割ったもの)ものです。

鹿児島県の平均年収について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

>>【最新版】鹿児島県の平均年収を性別・年齢別にご紹介!高収入企業TOP9

鹿児島県では第一次産業が盛んな県

引用:「データから見た鹿児島|鹿児島県」

鹿児島県の産業構造を全国平均と比較してみると、農林水産業、鉱業が該当する第一次産業の比率が鹿児島県は圧倒的に多いことがわかります。2019年における農業産出額は北海道についで全国2位で、特にサツマイモやソラマメは有名です。また、畜産業や漁業も盛んなことで知られています。第一次産業以外としては、観光スポットが多い鹿児島県では観光業が活発です。

鹿児島県で働くには?

鹿児島県で働くには、ここまでに紹介した生活水準や年収事情を理解し、現実的な移住プランを考える必要があります。理想の生活を実現するためには、やはり転職活動の成功がカギになると言っても過言ではありません。ここからは鹿児島県で仕事を見つけられる、代表的な方法を紹介します。

ハローワークを利用する

鹿児島県内には鹿児島市や川内市、指宿市、出水市、また種子島などいたるところにハローワークが存在します。現地に赴けば担当職員から求人を紹介してもらえますし、今はハローワークの公式サイトから、求人の検索も可能です。ハローワークのメリットは、職員による面接指導や職業訓練を受けられるところにあります。しかし、基本的にハローワークへの求人掲載は無料であるため、薄給だったり離職率が高かったりするブラック企業が登録しているかもしれません。 求人票だけで判断するのではなく、担当者に情報を聞いたり、口コミを確認したりすることをおすすめします。

企業の公式サイトから応募する

希望する業種や職種が絞られているのであれば、応募企業を絞るのはそう難しくありません。気になる企業の応募ページから連絡をして、直接人事担当者とやりとりができれば、選考もスムーズに進みます。しかし、複数の企業に応募するとなると、それだけ多くの担当者とのやりとりが発生することになり、意外と手間がかかります。

求人サイトを利用する

インターネット上から気軽に登録、求人検索、応募ができる求人サイトは、転職活動でより多く情報収集するには便利なツールです 。リクナビやマイナビなど、大手の求人サイトに複数登録すると、多様な業種の求人を見つけられます。しかし、情報があふれすぎていて、どのサイト、どの企業を選べばいいのか、判断に迷いがちです。ハローワークや転職エージェントのように、書類や面接の指導を受けられないというデメリットも挙げられます。

転職エージェントを利用する

専門の転職コンサルタントがついて、求人紹介から応募、条件交渉までを行ってくれる転職エージェントの利用は、他者から的確なアドバイスが欲しい転職希望者から需要のある方法です。 書類添削や面接指導も行ってくれるため、初めて転職する方も安心して進められます。しかし、転職エージェントもさまざまで、地元の転職市場や業界の知識に乏しいコンサルタントが担当につくと、結果的に自分で情報を集めなければならず、ストレスを感じることも。そのため、転職エージェントは慎重に選ぶことをおすすめします。

ヒューレックスは、経験豊富な転職コンサルタントが多数在籍しているところが大きな強みです。一般には公開されていない求人情報も豊富で、思いもよらない魅力的な求人を紹介してもらえるかもしれません。また、鹿児島県の転職市場はもちろん、地元の生活情報についても把握しているので、情報収集の段階で一度相談することをおすすめします。

 

鹿児島県で働くのは実際どう?鹿児島で働く人の体験談

実際に鹿児島県で働いている人の声は、これから転職活動を始める人の参考になります。

体験談①「移住前には必ず仕事を確保した方が良い」

「私は移住をする前に、転職先を見つけて鹿児島市内の企業に転職しましました。確かに転職活動中は交通費がかかりましたが、転職先を見つけてから移住して良かったと思いますね。なぜなら鹿児島県は首都圏と比較すると求人数が少なく、人気の企業に応募が集中する可能性があるためです。焦らず転職活動を進められたことで、小さい頃から興味を持っていた小売業界に転職することができました。最近はオンライン面接を取り入れている企業も多いため、遠方からでも交通費をかけずに転職活動ができるかもしれません。」

体験談②「成長を遂げる地元の優良企業に転職できた」

「私は地元への貢献がしたいという思いから、Uターン転職をして、鹿児島市に戻ってきました。新しい会社では、接客から商品企画、現場のスタッフ管理まで多様な仕事を任されたことで、やりがいのある仕事に就いています。なじみのある地元のお客さんと触れあいながら、鹿児島の繁華街を盛り上げています。開発が進む鹿児島市で、新しい暮らしを楽しんでいます。」

体験談③「仕事帰りの温泉が最高」

「 移住制度を利用できるうえに、鹿児島空港が近く、交通の便が良い霧島市に移住を決意しました。霧島市に移住して1年3カ月が経ちましたが、今住んでいる物件の近くにはスーパーやドラッグストアなどがあり、買い物に困りません。大好きな温泉も徒歩圏内にあり、仕事帰りに温泉に立ち寄ると一気に疲れが取れ、また明日から頑張ろうという気持ちになります。霧島市は住みやすく、ここに永住したいです。」

鹿児島県のおすすめの仕事を紹介

鹿児島労働局の調査によると鹿児島県は、「建設業」「金融・保険業」「製造業」「宿泊・飲食サービス業」の新規求人数が多い傾向にあります(2020年の労働市場速報をもとに算出)。新規求人数が多い業種のなかでもヒューレックスがおすすめする求人情報を紹介します。

建設業

鹿児島県では「かごしまの未来を創る現場人応援事業」を展開するほど、建設業の人手が不足しているといえます。特に県庁所在地である鹿児島市内では、営業や土木施工管理、財務・経理までさまざまな職種を募集しています。土日休みの求人もあります。

鹿児島県の建設業おすすめ求人

  • 鹿児島市(鹿児島) 施工管理・建設業/◎土日祝休み◎年間休日120日◎鹿児島勤務◎転勤なし◎福利厚生充実
    職種: 建築/土木施工管理
    勤務地: 鹿児島市
    想定年収:~500万円
    雇用形態:正社員

この求人を詳しく見る

  • 鹿児島市(鹿児島) 営業・建設業/◎土日祝休み◎年間休日120日◎残業10時間程度◎鹿児島勤務◎転勤なし◎福利厚生充実
    職種: 営業(法人)
    勤務地: 鹿児島市
    想定年収:~500万円
    雇用形態:正社員

この求人を詳しく見る

  • 鹿児島市(鹿児島) 経理・建設機械の総合商社/◎鹿児島勤務◎転勤無◎残業20時間程度◎30代活躍中
    職種: 経理/財務/株式公開
    勤務地: 鹿児島市
    想定年収:~ 425万円
    雇用形態:正社員

この求人を詳しく見る

 

製造業

平均年収は全国水準よりも低い鹿児島県ですが、そのなかでもメーカーの年収は比較的高いとされています。大手や老舗のメーカーも多く、安定した雇用を期待できるかもしれません。鹿児島県のメーカー事情については、こちらの記事も参考にしてください。

>>鹿児島県で注目を集めるメーカー・製造業10社を比較!期待できる年収は?

鹿児島県の製造業おすすめ求人

  • 鹿児島市(鹿児島)生産管理・リネンサプライ業/◎鹿児島勤務◎転勤無◎福利厚生充実◎賞与年3回
    職種: 生産技術
    勤務地: 鹿児島市
    想定年収:~ 550万円
    雇用形態:正社員

この求人を詳しく見る

  • 姶良市(鹿児島) 回路設計(課長クラス)・精密機械器具メーカー/◎賞与年2回◎各種社会保険完備◎退職金制度あり
    職種:回路/システム設計
    勤務地:姶良市
    想定年収:~ 500万円
    雇用形態:正社員

この求人を詳しく見る

  • 鹿児島市(鹿児島) 食品営業・佃煮メーカー/◎佃煮製造の老舗メーカー◎転勤なし◎年間休日120日以上
    職種:営業(法人)
    勤務地:鹿児島市
    想定年収:~ 450万円
    雇用形態:正社員

この求人を詳しく見る

 

金融・保険業

鹿児島県では大手生命保険会社など、金融・保険業界の求人があります。従業員が数千人を超える企業もあり、 大手の元で安心して働けます。金融事務や営業、ファイナンシャルプランナーなど、募集職種も多様です。

鹿児島県の金融・保険業おすすめ求人

  • 鹿児島市(鹿児島) 代理店サポート、コンサル業・外資系の大手生命保険会社/◎代理店への提案営業◎個人に対する保険勧誘なし◎未経験可
    職種: 代理店営業
    勤務地: 鹿児島市
    想定年収:455万円 ~ 660万円
    雇用形態:正社員

この求人を詳しく見る

 

鹿児島県で仕事探しをするなら転職エージェントを利用しよう

鹿児島県の年収は全国平均と比較して決して高くはありませんが、物価は全国的に見てかなりリーズナブルなことがわかりました。 また、鹿児島県の移住者の口コミでは「地域の活性化に貢献できる」「 豊かな自然の中でのんびり暮らせる」などが目立ち、鹿児島県の魅力を実感している方が多いことがわかります。

しかし、新しい場所への移住や転職には 、リスクがつきものです。仕事探しで後悔がないように、転職活動をする際には、地元情報を熟知している転職エージェントに依頼してみてはいかがでしょうか。ヒューレックスは鹿児島県の地元企業や銀行とも強い信頼関係を築いていて、皆様の希望に沿った転職情報を提供しています。鹿児島県企業への転職や移住をお考えの方はぜひ一度ご相談ください。

地域専任コンサルタントが全力サポート

「UIJターン」「地方転職」の支援実績が豊富なコンサルタントが充実した地方求人の中からあなたに合った企業をご紹介します。転勤なし・正社員求人多数!

この記事の監修

黒石 泰平

福岡・沖縄エリア担当。大学卒業後、SIer及びNIerにてITソリューションセールスを経験し、その後、大手人材サービス企業に転職。2009年5月から、一貫して企業・求職者の両面をトータルに支援する人材紹介のコンサルタントを歴任。これまで転職を支援してきた求職者は2,000人以上で、業種/職種問わず、ジュニアクラスからエグゼクティブ層まで幅広い。中小企業のビジネスを支える人材採用支援事業、地方創生に強い関心を寄せ、2020年7月からヒューレックスに参画。

コンサルタント詳細を見る

転職のアドバイスを無料で受けてみませんか?

理想のキャリアを歩んでいただくための
転職活動を全力サポート。
キャリアカウンセリングから書類添削、
応募企業ごとの面接対策まで
プロの目線で転職に役立つ情報をお伝えします。

求人探しにお困りの方へ

地域密着型の転職支援会社だからこそ、
地元優良企業の求人が多数ございます。
他社転職サイトでは取り扱っていない
好条件求人が見つかります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブログ
  • Pocket

鹿児島 コラム一覧

転職のプロに
無料相談

  • 地元の企業に対応した
    面接トレーニング
  • 内定を獲得するための
    職務経歴書チェック
  • 面接官に伝わる
    履歴書の書き方

など転職支援を無料で受けれます!

会員登録してみる(無料)