岡山県に移住・仕事を見つけたい方必見!転職市場や住みやすさを徹底解説

温暖な気候と豊かな自然が魅力的な岡山県に、移住・転職を考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、見知らぬ土地への移住や転職は色々な不安があります。
そこで本記事では、岡山県に移住で気になる「生活環境」や「年収・転職事情」などを詳しく解説します。移住や転職を成功させるために、事前の注意点や移住に関するメリット・デメリットを把握しておきましょう。

目次

岡山県の気候や豊富な支援制度を紹介

岡山県は、1年を通して温暖で降水量が少ないため、過ごしやすい生活環境が魅力的です。また、充実した子育て制度も移住先に選ばれる人気の理由と言えます。他にも多く存在する岡山県の魅力を詳しく見ていきましょう。

「晴れの国」と呼ばれている

岡山県は「晴れの国」と呼ばれており、晴れの日が多く過ごしやすい都市として有名です。実際に晴天の日が多いというわけではなく、「降水量1mm未満の日数全国1位」「降水量の少なさ全国2位」という2つのデータから晴れの国と呼ばれています。

岡山県が発表した年間降水量のデータによると、降水量1mm未満の日数は276.7日(全国平均247.4日)、降水量は1,143.1mm(全国平均1,161.5mm)でした。雨が降る頻度や量は生活のしやすさに直結する大切な部分であり、魅力的に感じる人も多いのではないでしょうか。

名産品や観光スポットが多い

岡山県は名産品や観光スポットが多く、美味しい食べ物や遊ぶ場所もたくさんあり、特に果物は全国的にも高いシェア率を誇っています。主な名産品・観光スポットは以下の通りです。

岡山県の主な名産品・観光スポット

名産品 観光スポット
・きびだんご
・ぶどう(収穫量全国4位)
・もも(収穫量全国6位)
・鰆
・地酒・地ビール
など
・倉敷美観地区
・瀬戸大橋・岡山後楽園
・大原美術館
・岡山城
など

他にも仕事で疲れた体をリフレッシュできる、多くの美味しい食べ物や観光スポットがあります。

都心部へアクセスしやすい立地、充実した交通機関

岡山県は兵庫県や広島県に隣接しており、中四国地方の主要都市へアクセスがしやすい位置にあります。また、新幹線や飛行機、高速道路などの交通機関がしっかりと整備されており、気軽に県外へいけるため、田舎暮らし、都会暮らしの両方を楽しめるのも魅力的です。仕事で東京、名古屋、大阪などの主要都市へ頻繁に行く人も便利に過ごせます。

豊富な子育て支援制度

岡山県は県全体で育児・子育てのサポートに力を入れています。すべての子どもが岡山県に生まれ育ったことを本当に良かったと思える未来を作るというスローガンの元、さまざまな計画や支援制度を行っているのです。子育てをしている親のサポートや、保育士の育成など支援の種類は多岐に渡りますが、本記事では以下3つの子育て支援制度について詳しく解説します。

  • ももっこステーション(地域子育て支援拠点)の設置
  • 子供を安心して預けられる人員確保への取り組み
  • 子育てを積極的に応援する企業制度

それぞれ詳しい内容を見ていきましょう。

ももっこステーション(地域子育て支援拠点)の設置

「ももっこステーション」とは、保護者と子供が交流したり、悩みを相談したりできる場所です。

原則無料で利用でき、岡山県内の各市町村に合計132箇所あります。
地域によってサービス内容は異なりますが、主に以下の取り組みを行っています。

  • 子育て教室|子育てをする父親の相談や講座
  • 健診・健康教室|ベビーマッサージ
  • ママ先生|英語教室や料理
  • 野外活動|畑での収穫体験

上記以外にも子育てに関する制度や支援活動を積極的に行っています。

子供を安心して預けられる人員確保への取り組み

岡山県は、待機児童の増加や保育士不足を解決するために、子供を安心して預けられる人員を増やす取り組みを行っています。例えば、「子育て支援員」という保育士のサポートを行える人材を増やすために、資格の研修制度を導入しました。

また、保育士を目指す人への支援制度や、保育士のキャリアアップにも取り組んでいます。保育関連の人材確保と並行して、認定こども園等の施設を増やすための活動も行っているため、子育て世代の人とっては魅力的な県と言えるでしょう。

子育てを積極的に応援する企業制度

岡山県の企業は、子育てを応援するために「アドバンス企業制度」を導入しています。アドバンス企業とは、男性の育児休暇や有給休暇取得の促進といった、子育てに関する取り組みを積極的に行っている企業のことです。

企業の取り組みを岡山県が審査し基準を満たしていた場合、アドバンス企業として認定されます。アドバンス企業は年々増えており、男性も育児に専念しやすい職場環境を整えています。

岡山県は、紹介した3つの取り組み以外にも多くの子育て支援を実施しているので、興味がある人は、「岡山県公式ホームページ」をご確認ください。

岡山県の転職市場

移住計画を立てる際には、仕事のことも同時に考える必要があります。生活費を稼ぐのはもちろん、移住先での生活を安定させるために、岡山県での転職事情を把握しておきましょう。

  • 岡山県の平均年収
  • 岡山県の有効求人倍率

上記の2つを知ることで、「転職の難易度」「転職後の生活レベル」がわかります。それぞれ詳しくみていきましょう。

岡山県の平均年収は462.2万円

厚生労働省が公表している「2020年の賃金構造基本統計調査」によると、岡山県の平均年収は442.1万円で全国20位でした。全国的に見ると中間程度の平均年収です。

岡山県の有効求人倍率は1.45倍

岡山労働局が発表した2021年6月の有効求人倍率は1.45倍でした。新型コロナウィルスの影響により、求人数が減っていることが原因の1つでしょう。しかし、2021年に入ってから少しずつですが、有効求人倍率は上昇しています。

年月日 有効求人倍率
2021年1月 1.41倍
2021年2月 1.42倍
2021年3月 1.37倍
2021年4月 1.42倍
2021年5月 1.41倍
2021年6月 1.45倍

今後、ワクチン接種が進みコロナウィルスが収束すれば、有効求人倍率も同じように伸びていくことが予想されます。また、厚生労働省が発表した2021年6月の全国有効求人倍率を見ると、岡山県は全国で5番目に高い有効求人倍率でした。したがって、岡山県は他県に比べても転職を有利に進められると言えるでしょう。

岡山県の求人の特徴(ヒューレックス調べ)

岡山県の求人にはどのような特徴があるのでしょうか?ヒューレックスに掲載されている求人を元に、求人数が多い職種や高年収の業種を紹介します。

岡山県は営業職、技術職の求人が多い

岡山県は、営業職や技術職の求人が多く、「電気」「電子」「機械」の製造系メーカーがほとんどを占めています上記職種のスキルや経験を持っている人は、岡山県での転職に有利と言えるでしょう。

岡山市、倉敷市に求人が集中している

岡山県の求人は、岡山市と倉敷市に集中しています。県全体の人口が2つの市に集中しているため、同じように企業数も多いのでしょう。2020年4月に岡山県が調査した市町村別の人口数によると、約63%の人口を岡山市と倉敷市が占めています岡山県での転職活動は、岡山市、倉敷市にターゲットを絞ると効率的に行えます。

岡山県で高年収を狙うなら、サービス系・メーカー系

岡山県で年収が高い業種を調べたところ「サービス系」「メーカー系」の年収が高いことがわかりました。「電気」「電子」「機械」のメーカー系は、求人数、年収ともに多い業界です。岡山県で転職活動はこれらの情報を元に、自分のスキルや経験と照らし合わせながら行いましょう。

岡山県に転職・移住するメリット

岡山県への転職・移住はどのようなメリットがあるのでしょうか?岡山県の仕事や生活環境をまとめると、以下4つのメリットがあります。

  • 降水量が少なく住みやすい気候
  • 子育て支援制度が充実している
  • 全国の主要都市部にアクセスしやすい
  • 有効求人倍率が高い

それぞれのメリットを詳しく解説します。

メリット①降水量が少なく住みやすい気候

岡山県は年間を通して降水量が少なく、住みやすい気候です。「降水量1mm未満の日数全国1位」「降水量の少なさ全国2位」というデータも出ています。雨が降りにくいということは、洗濯物も干しやすいですし、土砂災害や津波といった自然災害も起こりにくいと言えるでしょう。岡山県は他県に比べ、過ごしやすい生活環境となっています。

メリット②子育て支援制度が充実している

岡山県は、積極的に子育て支援を行っており、子育て世代にとって非常に嬉しい制度がたくさんあります。保育人材の増員や保育施設の増大など、子育てをしやすい環境づくりに努めているのです。

また、企業側も男性の育休取得や有給休暇取得の促進といった、子育てに関する様々な制度や支援を導入しているため、転職への不安も軽減されるでしょう。

ヒューレックスにも、「岡山県で子育て制度を導入している企業の求人」があります。自分のライフスタイルに合わせた企業を探すために、ぜひご活用ください。

メリット③全国の主要都市部にアクセスしやすい

岡山県は中四国地方の主要都市に隣接しており、アクセスがしやすい位置にあります。新幹線や飛行機などの公共交通機関もしっかりと整備されているため、東京や大阪といった都心部での仕事が多い人でも安心して移住可能です。都心部からの移住を考えている人にとって、岡山県の立地や交通の便は非常に魅力的と言えるでしょう。

メリット④有効求人倍率が高い

全国的にコロナウィルスの影響で有効求人倍率が下がっている中、岡山県は全国で5番目に高い有効求人倍率(※厚生労働省2021年6月の有効求人倍率データを参照)を誇っています。「移住に興味があるけど仕事が決まるか不安」という悩みを抱える人は、他県に比べて有効求人倍率の高い岡山県で転職するのも良い手段と言えるかもしれません。

岡山県に転職・移住するデメリット

岡山県への転職・移住はメリットだけでなく、デメリットも存在します。メリットだけに気を取られ移住してしまい、後悔することがないよう事前にデメリットを知っておきましょう。

デメリット①都会暮らしをしたい人には不向きな部分も

都会での暮らしに慣れている人や、都会で暮らしたいという人は、岡山県での転職・移住は不向きかもしれません。岡山県は田んぼや山が多く、栄えている岡山市内以外は田舎暮らしをする可能性が高くなります。地域によっては、スーパーやコンビニなどが少なかったり、バスや電車などの公共交通機関も整っていなかったりするので、不便に感じてしまうかもしれません。

田舎暮らしが好きな人にとってはうってつけですが、なるべく都会での便利な暮らしをしたい人は、県内の栄えている市町村へ移住すると良いでしょう。

デメリット②転職活動・移住費用がかかる

岡山県へ移住するにあたって、多くの費用がかかることは避けられません。引越し先や転職先を探すための移動費用、引越しにかかる敷金、礼金などの初期費用を考えると、かなりの金額が必要です。移住後の生活費もまとまった費用が必要なので、移住する際は資金計画をしっかりと立て、必要なお金を用意しておきましょう。

岡山県への転職・移住を成功させるポイント

多くの魅力がある岡山県への転職・移住を成功させるために、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • オンライン面接を実施している企業を選ぶ
  • 岡山県独自の移住支援制度を利用する
  • 移住・転職活動にかかる費用を確保しておく
  • 転職エージェントを利用する

県外への転職や移住は想像しているよりも大変です。事前準備をしっかりと行い、満足のいく生活を送りましょう。

オンライン面接を実施している企業を選ぶ

転職活動を成功させるコツとして、オンライン面接がある企業を選ぶようにしましょう。オンライン面接は自宅で受けられるので、企業へ訪問する移動費用や時間がかかりません。また、オンライン面接を採用している企業は今の時代に合った柔軟な考え方をしている企業と捉えられるため、入社後も時代の変化に合わせた働き方を積極的に取り入れてくれる企業だと言えるでしょう。

岡山県独自の移住支援制度を利用する

岡山県に移住する際は、独自の移住支援制度を利用すると良いでしょう。各市町村で異なる移住制度を導入しており、「移住体験」や「住宅支援」などのお試しで生活環境を試せる制度や、住宅を安く借りられる制度があります。

岡山県が行っている主な支援制度は以下の通りです。

  • お試し住宅制度
  • 企業支援制度
  • 就農支援制度
  • 住宅支援制度
  • 子育て支援制度

移住を考えている市町村の支援制度を確認し、利用できるものは積極的に利用しましょう。

移住・転職活動にかかる費用を確保しておく

移住や転職活動にかかる費用を事前に計算し、確保しておくことは非常に大切です。大雑把な費用計算をしてしまうと移住後の生活が苦しくなる場合や、引越し費用を用意できずに移住を諦めざるを得ないケースもあります。特に、遠方からの移住を考えている人は、綿密な資金計画を立てておきましょう。

転職エージェントを利用する

「転職活動をする時間が取れない」「転職に失敗したくない」という人は、転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントは、転職に関する様々なサポートを無料で行ってくれるため、時間がない人の代わりに応募先企業を探し、応募書類の添削や面接対策まで一連の流れをサポートしてくれます。

自分1人で転職活動を行いたい人でも、転職エージェントを利用するメリットは少なくありません。例えば、転職エージェントは一般に公開されない「非公開求人」を多数抱えているため、非公開求人だけを見せてもらうといった利用方法も可能です。相談は無料で気軽にできるので、この機会に転職エージェントを活用してみてはいかがでしょうか。

Uターン・Iターン転職個別相談

岡山県への移住・転職は事前計画をしっかりと立てて行動しよう

岡山県には、過ごしやすい気候や子育て支援制度、求人数の多さなどたくさんの魅力があります。移住・転職を成功させるために、以下のポイントをしっかりと押さえておきましょう。

  • オンライン面接を実施している企業を選ぶ
  • 岡山県独自の移住支援制度を利用する
  • 移住・転職活動にかかる費用を確保しておく
  • 転職エージェントを利用する

地元特化の転職エージェントであるヒューレックスは、地元企業や銀行と連携をし、岡山県の優良企業や非公開求人を紹介しています。

岡山県への移住・転職を考えている人は、ヒューレックスの無料相談をぜひご活用ください。

サービス詳細を見る

この記事の監修

渡辺 英貴

関西・四国エリア担当。大阪府出身。新卒採用支援会社で広告・ナビからトータルソリューション営業に従事後、大手人材紹介会社へジョブチェンジ。その後人材面からの地域創生を夢見てヒューレックスに入社。関西地区を中心に企業様・ご登録者双方にコンサルティングを行っている。

コンサルタント詳細を見る
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブログ
  • Pocket

この記事に関連する求人

  • 不動産・建設系

    岡山市(岡山) 設計、現場管理・ハウスメーカー/◎転勤なし◎学歴不問◎未経験でも可◎大正6年創業

    想定年収
    300~500万円
    勤務地
    岡山県

    設計及び現場管理の2部門に渡って活躍いただきます。業務割合は50%ずつとなります。 【具体的には…】 ・測量・現地調査からCADを使用した木造住宅新築、リフォームの設計業務 ・当社が受注する住宅新築...

  • 商社・流通・小売系

    岡山市(岡山)配車管理・地域に根付いた運送会社/◎チームインセンティブ有◎残業10時間程度

    想定年収
    300~480万円
    勤務地
    岡山県

    岡山支店において物流の配車管理をお任せします。 【具体的には…】 ・お客様先の電話対応 ・乗務員への作業指示 ・積込先への誘導 ・その他、書類作成 等 ...

  • マスコミ・エンターテイメント系

    岡山市(岡山) 求人広告の営業(とにかく成長したい方歓迎!エリア限定正社員) ・ 大手広告事業(年間休145日×フレックス制)/◎ダイバーシティ推進

    想定年収
    420~500万円
    勤務地
    岡山県

    はたらいく、タウンワーク、 FromAnaviなどの求人広告を取り扱う営業です。 【具体的には…】 ・顧客の抱える人的課題を解決する為に、求人メディアを中心とした提案型営業を行う ・顧客開拓のための...

  • サービス系

    津山市(岡山) キャリアアドバイザー・創業約50年黒字経営の人材サービス/◎大手の安定性×ベンチャーのスピード感◎賞与2~3回◎年間休日120日以上◎完全週休二日制◎土日祝休み◎福利厚生充実

    想定年収
    377~550万円
    勤務地
    岡山県

    人材を求める企業と、仕事を探している登録スタッフをつなぐ仕事です。スタッフの採用面接や就業前のアドバイスをするなど、スムーズに就業開始できるようにフォローしていきます。キャリアアドバイザーは、担当営業...

  • サービス系

    倉敷市(岡山) キャリアアドバイザー・創業約50年黒字経営の人材サービス/◎大手の安定性×ベンチャーのスピード感◎賞与2~3回◎年間休日120日以上◎完全週休二日制◎土日祝休み◎福利厚生充実

    想定年収
    377~550万円
    勤務地
    岡山県

    人材を求める企業と、仕事を探している登録スタッフをつなぐ仕事です。スタッフの採用面接や就業前のアドバイスをするなど、スムーズに就業開始できるようにフォローしていきます。キャリアアドバイザーは、担当営業...

  • サービス系

    岡山市(岡山) キャリアアドバイザー・創業約50年黒字経営の人材サービス/◎大手の安定性×ベンチャーのスピード感◎賞与2~3回◎年間休日120日以上◎完全週休二日制◎土日祝休み◎福利厚生充実

    想定年収
    377~550万円
    勤務地
    岡山県

    人材を求める企業と、仕事を探している登録スタッフをつなぐ仕事です。スタッフの採用面接や就業前のアドバイスをするなど、スムーズに就業開始できるようにフォローしていきます。キャリアアドバイザーは、担当営業...

岡山 コラム一覧

転職のプロに
無料相談

  • 地元の企業に対応した
    面接トレーニング
  • 内定を獲得するための
    職務経歴書チェック
  • 面接官に伝わる
    履歴書の書き方

など転職支援を無料で受けれます!

会員登録してみる(無料)